ホームセンターの苗は品質が低いか?

TOP >ガーデニング基礎知識・雑学>>管理

目次

  1. ホームセンターの苗は品質が低いか?(初心者向け)
  2. ホームセンターの苗は粗悪品か??
  3. ホームセンターの苗で気をつけること
  4. 買うコツ
  5. SNSボタン・関連記事

ホームセンターの苗は品質が低いか?(初心者向け)

ホームセンターの苗は品質が低いか?(初心者向け)
文章の修正
まとめ
ホームセンターの苗は低品質ではない。むしろ積極的に新しい品種を取り込んでいる。
●新しい苗を買うこと。
●安い苗より高い苗(ブランド苗)を買う。
病気になっていないか? 虫がついていないか調べて買う。
●割引きしているものを買う前に調べてから買う。例えば直根性の苗(植え付けの時に土を落とさず、根をほぐしちゃいけないタイプ)は長期間ポットにいると植え付けしても根付かない。
スポンサーリンク

ホームセンターの苗は粗悪品か??

ホームセンターの苗は粗悪品か??
文章の修正結論から言うと「粗悪品ではありません」
実は優良品種が多く、価格もかなり抑えられたものが出回っています。花屋さんを経営している私が言うのだから間違いありません(2011年6月現在)。
ホームセンターは安いが、二流以下の商品が多いというイメージですが、こと苗モノに関してはそうとは言い切れません。
●記事が書かれた当時(2011年)以前はホームセンターは市場の余りものを販売するのが普通でした。なので消費者にも「ホームセンターの苗は劣悪なものだ!」というイメージがあったのですが、現在(2018年)は改善されています。

ホームセンターの多くは農家と契約して苗を仕入れたり、市場や卸から優先的に苗を仕入れることが出来るので、優良品を並べることが出来ます。また、ホームセンターは苗で利益を上げようとしておらず、苗で消費者を寄せて、園芸雑貨(プランター・土・殺虫剤・肥料など)で利益を上げる収益構造になっています。そのため、苗にはあまり利益が出るほど利幅を設定していません(おそらく)。

ただし気をつけないといけないことがあります。

ホームセンターの苗で気をつけること

ホームセンターの苗で気をつけること
文章の修正優良品種が安く売られている、それならば文句はありませんよね。ですが、問題もあります。苗は、置いているだけでは劣化していきます。水やり、肥料、葉っぱをむしる、花ガラを取る……苗を展示・維持するだけでも人手が掛かります。そこまで手を掛けているホームセンターはほとんど皆無です。
それはホームセンターの性格上致し方ないものです。
結果的にホームセンターの店頭に並ぶ苗には時間がたって劣化した苗が多く、そういった苗は植えつけても成長が鈍かったり、枯れることもあります。また、虫食いにも注意して買いましょう。虫が他の苗に移ってしまうことがあります。
●ここの記述に訂正投稿がありました。「ホームセンターは一生懸命管理しているんだ!」と。この記事は最初2011年に書かれていて、それ以前のホームセンターのイメージを踏まえています。なので多少、記事内容と現状に乖離があるかもしれません。現在(2018年)、ホームセンターは改善され、売り場はきれいになり、品揃えは良くなりました(方針が各店舗・チェーンによってかなり違うので一概には言えないけど)。それでもホームセンターは販売面積に対して、人員が少ないのは現在も変わりません(むしろ、前より少ないんじゃないか?とも)。
●花屋さんや園芸店でも似たようなものです。ただ、園芸用品・苗の販売のメインがホームセンターに移っているので、花屋さんや園芸店の現状は二の次、三の次ですわな。

買うコツ

文章の修正出来るだけ入荷したばかりのものだけを買う
手間を掛けないので、しばらくすると苗は劣化します。古くなった苗は買わない方が無難。ただし、少々時間が経っても大丈夫な品種もありますので、それは自己判断できるようになってから。

安い苗は買わない
これは値引きされたモノという意味ではなく、品種によって価格が違う場合、高いものの方が育てやすい…という意味です。
同じペチュニアでも高いものと安い品種があります。苗のときは安かろうが高かろうが大きさが大差ありませんが、病気耐性・繁茂のスピードなどに雲泥の差があります。初心者ならば少し高い品種の苗(例:ブランド苗…タキイとかサントリーの新品種)を買って楽しんだ方がいいです。

育て方は聞かない方がいい
私も他人のことをとやかく言えませんが、店員は立場上「知らない」とは言えません。聞かない方がいいですよ。

長く置いてある苗は買わない
一目で長く置いてあるか、分かるハズです。木ものは時間経過とは関係ないですが、苗モノはポット植えは窮屈です。また直根性の植物はポット植えが長いと移植が失敗しやすくなるなどもありますので、新しいものの購入が無難です。ただし、過去に育てたことがあり、詳細を知っているのであれば、その限りではありません。

買う前にネットで調べる
買ってみたけど、家の中に生育に適した場所が無いとなると、非常に悲しい思いをします。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じカテゴリの記事

観葉植物の価格の目安は?(初心者向け)
ガーデニング基礎知識・雑学
切り戻し
ガーデニング基礎知識・雑学
植え替えする理由
ガーデニング基礎知識・雑学
家庭菜園で栽培できるコスパの良い野菜
ガーデニング基礎知識・雑学
水やり三年…水やりは難しい。(初心者向き)
ガーデニング基礎知識・雑学
はじめる前に知っておくべきこと
ガーデニング基礎知識・雑学
園芸で使った培養土を処分・廃棄するには?
ガーデニング基礎知識・雑学
水やりのコツ
ガーデニング基礎知識・雑学
室内と戸外での日光量の違い
ガーデニング基礎知識・雑学
ピンポン菊ってなんだ?
ガーデニング基礎知識・雑学
スポンサーリンク