アリ

TOP > 病害虫 > 更新日

アリとハチは親戚。スズメバチとは特に近縁。

アリとハチは親戚。スズメバチとは特に近縁。
文章の修正庭に植物を植えていると、よく見かけるアリ。
実は植物を巡回して、植物についている小さな芋虫や虫の卵を巣に持ち帰って食べてくれています。実はガーデナーにとっては益虫なんです。
祖先は蜂と同じ
ハチは祖先が同じか、近いものです。また、ミツバチとスズメバチよりもスズメバチの方が種としては近縁。言われてみれば似てる…。

蜂とアリは、女王と兵隊と言う社会的というか封建的なシステムは同じだし、色違いなだけで見た目も近いです。羽があるか無いか、大きな違いはそこくらいかもしれません。

日本のアリには針や毒が無いものがほとんどですが、世界中に居る蟻では、針と毒を持っているものが大半。日本に最近、アルゼンチンアリがやってきて騒ぎになりましたが、外国ではあの危険さが普通。毒・針、その上、噛まれて痛い、というのが世界では一般的です。。
スポンサードリンク

駆除すべきか??

文章の修正アリを駆除するか否か…結論は「どっちでもいい」です。

虫を連れ帰って食べてくれるとしても、家の中まで行列をなして、食べ物を持ち帰られるのを見ると、やっぱり気持ち悪い。そう言う場合は迷わず駆除します。

ちなみに、うちの家は三階建てで、その三階に出現していました。どこからどうやって来たのか? 部屋に転がっていたパンクズにたかって、巣にえっちらおっちら運んでいました。
いくら害が無くても、これは気持ち悪い。すぐに、「巣に持ち帰って巣ごと全滅」というタイプを買ってきて使うと、ほとんど一発で居なくなりました。

アブラムシ

文章の修正アリがアブラムシを運んでくる。
そんな話を聞いたことがありませんか???これは確かにありますが、アリがアブラムシを運んでくるのは、せいぜい隣の植物から、こっちの植物に移す、という程度のことで、アリがアブラムシを巣に飼っていて、あちこちに放牧するというわけではないです。

植物の蜜を食べる…害がなくても気持ち悪い!

文章の修正花に蜜腺という器官があり、そこからアリに蜜を提供している植物があります。綺麗だなーと眺めていたら、アリでびっしり。でも植物をいためることはありません。植物を食べることはありませんから。害はないのですが、でも、さすがに・・・・・・

関係記事・人気記事

スーパーアリッサム・フロスティーナイト

スーパーアリッサム・フロスティーナイト(ミヤマナズナ属)
育て方の詳細は「スーパーアリッサム」を参考にしてください。スーパーアリッサム・フロスティーナイトは既存の★スーパーアリッサムよりも、繁茂の速度が抑えられていて、扱いやすい品種です。普通のアリッサムより…

ベニモンアオリンガ

ベニモンアオリンガ
幼虫がツツジ・サツキ・シャクナゲのツボミと新芽を食べる。ツツジ類は夏に翌年開花する花芽をつけるが、この花芽を主に食べる。幼虫が穴を開けて入って、内部を食べて、花芽が枯死して、翌年ほとんど咲かなくなる…

ハダニ

ハダニ
ナミハダニ・カンザワハダニ・ミカンハダニ・リンゴハダニなど、多種います。葉っぱの裏などにくっついて、植物の汁を吸います。一匹が非常に小さいので吸うといっても少量なのですが、天敵の居ない環境だと爆発的…

コガネムシ

コガネムシ
[概要] コガネムシは狭い意味ではコガネムシ科の「Mimela splendens」を指すが、うちはガーデニングサイトなので、[[植物に害をなすコガネムシ科の昆虫の総称]]として扱います。成虫は葉っぱを食べ、幼虫は土の中…
管理用リンク
管理用