クズ(葛)の育て方

TOP >風習>秋の七草>>管理

クズ(葛)(裏見草)

クズ(葛)
科名マメ科
属名クズ属
学名Pueraria montana var. lobata
別名裏見草
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度チャレンジャー
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. クズ(葛)の育て方
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 管理場所
  5. 植え替え・植え付け
  6. 病害虫
  7. 駆除の方法
  8. SNSボタン・関連記事

クズ(葛)の育て方

クズ(葛)の育て方
文章の修正クズ(葛)はマメ科クズ属のツル性の多年草。繁殖力が強く、ツルをよく伸ばし、樹木に絡み付いて締め付けて、その樹木を枯らすこともあるほど。マメ科植物なので根に根粒菌を持ち、空気中の窒素を土中に取り込む性質があるため、痩せ地でも育つ。種子でも広がるし、根茎でも広がり、ツルが地面に接すると節から発根してしまう。クズ(葛)は繁殖力が強すぎて、駆除しにくい「植えてはいけない植物」「繁殖力が強い植物」として挙げられる。外国では環境を壊す外来種であり、日本ではクズ(葛)を取り除くことが健全な森林形成の大事な過程とされるほど。
意図的に植えるものではないです。

秋の七草の一つで、葛粉は漢方薬(葛根湯はクズの根を使った漢方)の材料であり、日本が原産とされ、日本に昔からあり、人間も食べていましたし、家畜の飼料としても利用されていました。地方名に「ウマノボタモチ」「ウマノオコワ」といったものがあるのはその名残…といったように、日本では生活に密接な植物ではあったんですが、現在はとにかく自然のバランスを崩すものとされます。

駆除するのが大変なので普通は植えない。
スポンサーリンク

水やり

文章の修正鉢植えの場合、土が乾いたら水をやります。
地植えの場合は自然に降る雨だけで十分です。

肥料

文章の修正肥料は不必要です。マメ科植物ですので、根粒菌を持ち、空気中の窒素を取り込むため、肥料はなくていいです。肥料をやることで生育が悪くなるということもないです。

管理場所

文章の修正日当たりじゃないと生育が鈍いです。

植え替え・植え付け

時期

文章の修正3月〜4月に新芽が出てきます。この辺りに植え付けをするといいですが、苗・芋は別にいつ植え付けても枯れることはないです。鉢植えでも、4月に植え付けると6月には2m〜3mにはなるのでグリーンカーテンには余裕でできます。
鉢植えの場合、植え替えは毎年行います。

用土

文章の修正一般的な培養土でいいです。土質は選びません。痩せ地でも育ちます。

鉢植え

文章の修正鉢底の穴を網で塞いで、軽石を2cm入れます。その上に用土を入れ、苗を入れ、隙間に用土を入れていきます。最後に水をやって完成です。

ネットやフェンスに

文章の修正ネットやフェンスに這わせましょう
ツル性でなにかに絡ませる必要があります。ネットに絡ませればグリーンカーテンとして利用できます。クズ(葛)はかなり長くツルを伸ばすので、ネットからはみ出す前に切り戻していきましょう。ネットから出て家の手すりに絡んだら外すのが大変です。

剪定

文章の修正気温・日光の条件が揃うと鉢植えでも1日で10〜15cmは成長します。地植えの場合は1日で30cmほど伸びることがあるため、想定の大きさに止めるためには数日おきに…必要ならば毎日剪定する必要があります。クズ(葛)の場合は、脇芽を出させるための剪定(摘芯)ではなく、「管理できるようにとどめる」ための剪定です。また、密生すると暑苦しいですので、葉っぱも間引きます。手に負えないと思ったら、廃棄しましょう。
●クズ(葛)は摘芯しなくても枝分かれして伸びる。

増やし方

文章の修正挿木から増やす
種子からも広がるが、種子は発芽しにくい。また、種子は何年か後に発芽することがあり、計画的に種子から栽培することはあまりない。一般的には「挿木」から株を増やす。4月〜10月に葉っぱをむしった枝10cm〜15cmを取って、土に挿し、半日陰で普通に水やりして管理していると発根します。発根したら、鉢などに植え付けます。植え付けまでは1ヶ月〜2ヶ月。節から根と新芽が出るので、節が土が埋まるように挿木します。用土は赤玉土単用が好ましいです。

病害虫

文章の修正オジロアシナガゾウムシ、マルカメムシなど、いろんな虫がやってくる。また、虫を食べに肉食昆虫がやってくるし、トカゲ・蛇が住むこともある。ただ、これらの虫でクズ(葛)が枯れるということはないです。

駆除の方法

文章の修正ツルを切っても、根が残っている限りは芽を出して繁茂しますので、根を枯らさなくてはいけません。地面を掘って、根を剥き出しにして、根にドリルで穴を空けて、そこに除草剤を流し込みます。一発で枯れるとは限らず、何度も継続して除草剤を入れます。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

関連記事

キキョウ
キキョウ科
ススキ
イネ科ススキ属
オミナエシ
オミナエシ科オミナエシ属
ハギ(萩)
マメ科ハギ属
秋の七草
風習謂れ・由来・歴史

同じ科の植物

ネムノキ
マメ科ネムノキ属
エダマメ
マメ科
ロータスブリムストーン
マメ科ミヤコグサ属
天使のクローバー・ビューティー
マメ科トリフォリウム属
エンドウマメ
マメ科エンドウ属

12月に開花する植物

ツワブキ
キク科ツワブキ属
クィーンローズ
ベンケイソウ科
ナチュレ
スミレ科スミレ属
イソギク
キク科キク属
アザレア
ツツジ科ツツジ属

12月に植え付け・植え替えする植物

レンゲツツジ
ツツジ科ツツジ属
フランネルフラワー
セリ科アクティノツス属
コロキア・コトネアスター
ミズキ科コロキア属
コノテガシワ
ヒノキ科コノテガシワ属
クヌギ
ブナ科コナラ属
スポンサーリンク