ヤングリシダス…独特の色合いで多花でボリューミーかつ返り咲きもする

TOP > バラ科 > バラ > 更新日

ヤングリシダス(イングリッシュローズ )

ヤングリシダス
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Ausvibrant
別名イングリッシュローズ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

ヤングリシダスの育て方

ヤングリシダスの育て方

ヤングリシダスの育て方
文章の修正概要
バラ・ヤングリシダス(Young Lycidas)はバラ科のイングリッシュローズの品種。2008年に作出。2008年は「失楽園」で有名なイギリスの詩人ジョン・ミルトンの生誕400年で、この薔薇の名前は友人の死を悼んだ詩「リシダス」に因んでいる。大輪で花びらが多く中心は赤、外側の花びらは少し白くかすれたような色になる。花色が赤紫・ピンク・赤が混じったような独特の色合いでバラ・イングリッシュローズの中でもあまりないタイプ。大輪の割に茎がしなやかなため、花が俯いて咲く(ようは花が大きすぎる)。開花が多く、ボリュームが多く、返り咲きもして、強い香りがあって強い満足感がある。育てるのは難しくないが、独特の色合いや姿から一番最初に選ぶ人はあんまりいないと思う。耐病性はあるが黒星病・ウドンコ病ともに「中程度」で薬剤を散布した方がいい。
夏にも開花するが、夏に開花させると秋に開花しないこともあるので夏剪定して秋開花を目指した方がいい。
冬剪定で樹高の2分の1を目安に切り戻す。
性質四季咲き・返り咲き ロゼット咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病) 初心者向き
花径15cmダマスク ティー 強香
樹高120cm横幅100cm
樹形シュラブ樹形(ブッシュ樹形に近い) 半直立性
作出者デビット・オースチン

育て方の詳細は…イングリッシュローズを参考に。
苗の基礎知識…バラの新苗・大苗(二年生苗)・鉢苗の違い

関係記事・人気記事

バラ

バラバラ
バラ科
(バラ属)

フロリバンダ

フロリバンダフロリバンダ
バラ科
(バラ属)

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめ

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめミニバラの植え付け・鉢増のまとめ
バラの栽培

ツルバラ

ツルバラツルバラ
バラ科
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用