児の手柏・エレガンテシマの育て方

TOP >ヒノキ科>コノテガシワ>コノテガシワ・エレガンテシマ【管理

コノテガシワ・エレガンテシマの育て方

コノテガシワ・エレガンテシマ
科名ヒノキ科
属名コノテガシワ属
学名Platycladus orientails 'Elegantissima'
耐寒マイナス15度
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
剪定
スポンサーリンク

コノテガシワ・レガンテシマの特徴は?

コノテガシワ・レガンテシマの特徴は?
コノテガシワ・レガンテシマはヒノキ科コノテガシワ属の常緑低木のコノテガシワの園芸品種。夏の暑さ・冬の無作にも強く、北海道中部〜九州・沖縄まで栽培が可能。葉色は緑で冬に寒さに当たると褐色になるが、春になると戻します。コノテガシワ・センジュオウゴンコノテガシワよりも樹形が細長くなり、スラっと伸びます。

蒸れて内部が枯れ込むので、密植を避け、剪定して枝をさばいて風を通すといいです。
樹高5m
コノテガシワ エレガンテシマ
コノテガシワ エレガンテシマの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

水やり

水やり
庭植えにした場合は、自然に降る雨だけでほぼ大丈夫ですが、少し乾燥に弱く、乾燥時期は様子を見て水やりをしてください。乾燥して葉先から枯れ込むようなら水やりの頻度を増やしたり、株元に腐葉土やワラをマルチングして蒸発を防ぐといいです。

植え付けして2年は根が張っていないために、庭植えでも水切れしやすく、葉先から枯れ込んできます。植え付けて2年以内は庭植えでも様子を見て水やりをする。特に植え付けて最初の夏は注意して水やりをしましょう。

肥料

肥料
2月に緩効性化成肥料か油粕をやる。化成肥料であれば、周囲にまきます。油粕の場合は、株の周囲に根が当たらないように離れたところに深さ20cmの穴を数カ所に掘って埋める。

肥料が不足すると葉色が悪くなり、枝葉がまばらになります。

植え替え・植え付け

3月〜5月か9月〜11月に植え付けをします。一般的には庭植えで、鉢植えにはあまりしませんが、鉢植えでも栽培は可能です。

用土

鉢植えの場合は、一般的な花と野菜の培養土で植え付けます。自作する場合は赤玉土6腐葉土4に化成肥料を混ぜたものを使います。庭植えの場合は庭土に腐葉土か堆肥を追加して、用土とします。

植え付け手順

植え付け手順
庭土を深さ20cmほど掘り返し、苦土石灰を1平方mあたり100gほどまいて中和させます。中和には1週間〜10日かかるので、中和反応があらかた終わったら、その土に腐葉土か堆肥を元の土に対して2割ほど追加して、化成肥料を説明書きの規定量入れて、よく混ぜて用土とします。

穴に半分用土を戻して、苗を株間80cm以上空けて配置し、隙間に用土を入れて、最後にしっかりと水をやってください。

鉢植え

鉢植えの底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで、その上に鉢底石(軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に鉢底から水が出るまで水をやってください。

植え替えをするときは、現在の鉢より一回り大きな鉢を用意します。ひと回りとは現在の鉢より1号か2号大きな鉢のことです。古い鉢から抜き、土を落とさず、根をいじらないで植え替えてください。どうしても同じ大きさに植え替える場合は、根をいじらないように少量の土を落として植え替えます。

管理場所

日当たりの良いところで管理します。日当たりが悪いと葉色が悪くなり、樹形が乱れやすいです。ただ、日当たりが良すぎたり、西日が株元に当たって乾燥するようなら、株元を遮光するか、腐葉土やワラでマルチングして蒸発を防ぎます。

冬の寒さには強いのですが、積雪で枝割れが起きます。雪が降る前に、雪囲いをして枝割れを防ぎます。雪が積もらないように紐で縛って、積もらないようにします。雪が積もらないか、そこまでではないなら不要です。
雪囲い…庭木を雪の重みと、地吹雪から守る・雪囲いの手順など
雪囲い…庭木を雪の重みと、地吹雪から守る・雪囲いの手順など
トラブル

剪定・切り戻し

基本的に放任でも樹形は整うのでほとんど不要。放置していると2mから3mほどになるので、邪魔なら芯止めをして切り詰めて小さくまとめる。芯止めとは一番高い芯を切って、下の側枝を次の芯にすることで、定期的に繰り返して高さを抑えるテクニックです。詳細は
芯止めの意味・メリット・手順のまとめ
芯止めの意味・メリット・手順のまとめ
トラブル
を参考にしてください。

枯れた枝を落とし、樹形を見出す徒長枝や変な方向に伸びた枝や、やたらと枝分かれした枝や、密生した枝を落とします。

切り戻すときは、枝に葉っぱが残るように切る。葉っぱが全くない状態でに切り戻すと、その枝から新しい枝葉が生えてこず、その枝は枯れることが多い。そのくらいに短く切り戻すなら、枝分かれのところまで戻って切るといいです。

病害虫

スギドクガ、ミノガ、コガネムシなどが発生します。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

このページの親記事

コノテガシワ
コノテガシワの育て方
ヒノキ科コノテガシワ属

関連記事

ローズダリス
ローズダリス(コノテガシワ)の育て方
ヒノキ科
コノテガシワ・シーボルディ
コノテガシワ・シーボルディ
ヒノキ科コノテガシワ属

コノテガシワ・エレガンテシマと同じ科の植物

ヒノキ科
グロボーサオーレア
グロボーサオーレア(ニオイヒバ)の育て方
ヒノキ科クロベ属
ブルーアイス
ブルーアイス(コニファー)の育て方
ヒノキ科イトスギ属
ゴールドライダー
ゴールドライダー
ヒノキ科レイランドヒノキ属
ブルーアロー
ブルーアロー(コロラドビャクシン)の育て方
ヒノキ科ビャクシン属
ヤングスタウン
ヤングスタウン
ヒノキ科ビャクシン属
ゴールドライダー・アルボバリエガータ
ゴールドライダー・アルボバリエガータ
ヒノキ科レイランドヒノキ属
エルウッディ
エルウッディ(シルバースター)の育て方
ヒノキ科ヒノキ属
ウィルトニー
ウィルトニー
ヒノキ科ビャクシン属

コノテガシワ・エレガンテシマのタグ

常緑低木 園芸品種 コニファー
スポンサーリンク