コアカソ(小赤麻)の育て方

TOP >イラクサ科>>管理

コアカソ(小赤麻)

コアカソ
科名イラクサ科
属名ヤブマオ属
学名Boehmeria spicata
別名小赤麻
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. コアカソ(小赤麻)とは?
  2. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

コアカソ(小赤麻)とは?

文章の修正四国・本州・九州に自生する落葉低木。丈が低いので草っぽいが樹木。雌雄同株、雌雄異花。モコモコした赤い花が夏〜初秋に開花する。一年目は緑の茎で、2年目以降に茎が木質化する。草刈りをして上部を刈ると、緑の茎の状態しか見ないため、草だと勘違いしがち。近い植物のアカソ(赤麻)、クサコアカソ(草小赤麻)は草。コアカソとクサコアカソの交雑種ではないかとされるオオバコアカソは中間の性質。

コアカソはサビ病の中間宿主でベゴニアのサビ病の原因となり、近隣の1.5km〜2.0km圏内にコアカソがある場合、ベゴニアがサビ病にかかる。コアカソを圏内から駆除することは実際には不可能ですが、ベゴニア栽培をしている方は知識として持っているといいです。
サビ病
病害虫
樹高1m〜2m
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

ベビーティアーズ
イラクサ科
ピレア
イラクサ科ミズ属
ピレアグラウカ
イラクサ科ピレア属
スポンサーリンク