アオギリの育て方

MENU
TOP>アオギリ科>アオギリ

アオギリ(青桐)

アオギリ
科名アオギリ科
属名アオギリ属
学名Firmiana simplex
別名青桐
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

寒さに弱い
温暖な地域の植物です。寒冷地では育ちません。
スポンサードリンク

水やりと肥料


庭植えした場合は、一旦根づいてしまえば水をやる必要はほとんどありません。ですがアオギリは比較的水を欲しがる庭木で、夏の乾燥時期は水が切れてしまうことがあります。夏に日照りが続く場合は、しっかりと水やりをしてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

肥えた土を好みます。腐葉土堆肥を植える前に混ぜ込んでください。アオギリは大きな樹でも簡単に根付きます。

管理場所・日当たり

日当たりを好みますが、少々の日陰なら枯れることはありません。

特徴・由来・伝承


樹高15メートルまで育ちます。花が咲き、雌雄同株。雄花と雌花を枝先に付けます。庭木や街路樹に利用される。果実は食べることもでき、戦時中には炒ってコーヒーの代用品とした。

チョコレートの原料カカオやコーラの原料「コラノキ」もアオギリ科。自生地は沖縄・台湾・インドシナといった暖地

アオギリという名前は青い幹の桐という意味。桐のように軽い木材として利用されるのですが、耐久性や変化しやすいことから一般的には利用されない。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
管理用リンク
管理用