キウイの品種まとめ

MENU
TOP>トラブル>キウイの品種まとめ
スポンサードリンク

このページの主旨


参考リンク


●キウイフルーツ研究室:品種別糖度リストhttp://www1.ttv.ne.jp/~kiwi/cultivar-figureindex.html
●オスの開花時期一覧
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/kiwi/flw_day.htm

まとめ

●品種:ヘイワード(長期保存可、無難)、ゴールデンキング(不人気)、紅妃(赤品種で人気、レインボーレッドと同じものという話も)、イエロークイーン、ゼスプリゴールド(美味しい、人気)、アップル(好みが分かれる品種)
●紅妃とレインボーレッドは本来は別品種。混在して、よく分からない状態になった?とも。
●美味しくないわけではないが糖度が高いわけでもないヘイワードですが、収穫後に長期保存できることから、輸出用品種としては最高。家庭でも、大量に収穫できるキウイでは長期保存できるヘイワードはなんだかんだ言っても優秀。
●紅妃など果肉の赤い品種が非常に人気で、これに対応するオス品種が「早雄」。この早雄が品薄ぎみ。
●組み合わせ ヘイワード(♀)×トムリ(♂)、香緑(♀)×マック(♂)、アップル(♀)×マック(♂)、ゴールデンキング(♀)×孫悟空(♂)、イエロークイーン(♀)×早雄(♂)、紅妃(♀)×早雄(♂)、レインボーレッド(♀)×早雄(♂)
●一本で実が成る品種として、スーパーエメラルド、ニューエメラルド、香緑F1があると言われていますが、ネットで調べても、実際に一本で結実したという話は見当たらず、ちょっと眉唾。
●キウイはサルナシの近縁種。サルナシは自家結実するものがあるので、キウイにそういう品種があってもおかしくはないです。
●紅妃の完熟した実はキウイのトロとも
ホームセンターの品種表示タグ当てにならない。間違いが多い。店員に聞いても無駄。ということを知った上で買うか、それが嫌ならキウイ専門のネットショップ(農園が運営してるやつ)で買うべき。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用