クレオメ(西洋風蝶草)の育て方

TOP >フウチョウソウ科>>管理

クレオメ(酔蝶花・西洋風蝶草)

クレオメ
科名フウチョウソウ科
学名Cleome hassleriana
別名酔蝶花・西洋風蝶草
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
種蒔
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. クレオメの特徴は??
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 管理場所・日当たり
  6. 種の採取
  7. 特徴・由来・伝承
  8. 最後に…
  9. SNSボタン・関連記事

クレオメの特徴は??

クレオメの特徴は??
文章の修正クレオメはフウチョウソウ科セイヨウフウチョウソウ属(クレオメ属)の一年草

春に種をまいたり、苗を植えて夏に花を楽しみます。1mほどの茎の先に非常に存在感のある花が咲きます。花から飛び出している部分はオシベ。夏の暑さに負けずに咲き、冬までには寒さで枯れる一年草です。こぼれダネが残って春に芽を出し、夏にまた咲きます。

花は夕方に咲き、翌日の昼過ぎにはしぼむ。鑑賞時間は短い。それでも存在感があって綺麗ですし、よく咲きます。

こぼれダネでよく増えるのに(ホームセンターなどの店舗では)ほとんど見たことがないです(庭先ではよく見かけるけど)。流通量が少ないのもあって、ちょっと苗が高い。そのため、ネットショップで取り寄せた方が賢明です。
草丈60cm〜120cm
スポンサーリンク

水やり

文章の修正鉢植えならば土が乾いてから鉢ぞから水が出てくるくらいにしっかりと水をやります。春から夏に生育し、たくさん開花しますので、この期間は水が切れないようにします。庭植えでも、開花時期・乾燥時期は水切れしないように水をやってください。

水やりが多いと、徒長してしまうので、徒長しないように水やりを控えると、低めになり、支柱も必要でないです。高くなってしまったら、支柱を立てましょう。

肥料

肥料
文章の修正植え付けて1ヶ月で元肥を消費し切るので、それ以降は化成肥料を1ヶ月に一回やるか、液体肥料を1週間に一回やります。肥料が不足すると開花が鈍くなるので、必ず追肥をしてください。

植え付け・植えかえ

時期

植え付け・植えかえ
文章の修正4月〜5月に霜が降りなくなってから苗を植えます。苗を一旦植えれば、翌年もこぼれダネで出てきます。

一年草で植え替えることはないですし、クレオメは移植が向かないタイプで、苗くらいの大きさのときは多少植え替えても良いですが、ある程度大きくなってから植え替えると根が傷んで枯れてしまう。

用土

文章の修正水はけがよいものなら土壌を選びません。肥沃な土を好みます。植え付けは市販の培養土で植えます。培養土には最初から肥料が入っています。ただし、培養土に入っているだけではもたないので、春から秋にかけて肥料を追加してください。
自作する場合は、赤玉土腐葉土堆肥1を混ぜます。

鉢植え

文章の修正最初は7号〜8号鉢に1苗を植えます。

鉢植えの底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで、その上に鉢底石軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。

苗の土は落とさないで根をいじらないで植えてください。土をいじると生育不良を起こして根付きません。

庭植え

文章の修正深さ30cmの穴を掘り、掘り出した土に腐葉土か堆肥を3割か4割混ぜて、化成肥料を説明書きの規定量を入れて、よく混ぜて用土とします。水はけが良い方が適しているので、軽石・川砂・パーライトを混ぜて水はけをよくするといいです。できれば1週間寝かせて土を馴染ませるとなお良いです。

穴に半分ほど土を戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成です。複数株を植える場合は株同士は20cm〜30cm空けて植えてください。
一旦植えるとこぼれダネで増え、毎年咲く。のですが、移植が苦手で、生えてきたクレオメの株を移動させるのは難しいので、種を採取して、保管しておいて春に希望の場所に種まきするといいです。

管理場所・日当たり

管理場所・日当たり
文章の修正とにかく日当たりを好みます。半日陰でも育ちますが、夏の暑さに強い性質ですから、真夏の暑さで他の植物がへたる様な場所に植えて花を楽しむようにします。

種の採取

文章の修正開花後に種ができます。放置しているとこぼれ落ちてしまうので、弾ける前に採取します。紙袋に入れて、常温保存しておき、春(4月〜5月)に種まきします。もともと、こぼれダネで発芽して増えるくらいなので、生やしたいところに直播していれば生えてきます。

もしくはポットなどで育苗をします。

ビニールポットに種まき用土を入れ、種をまき、うっすら土をかぶせて、乾燥しないように水をやって、明るい日陰で管理していると発芽します。葉っぱが4枚になり、ポット内に根が回る前に植え付けましょう。

特徴・由来・伝承

文章の修正南アフリカ原産。クレオメは属名。別名は「風蝶草(フウチョウソウ)」「酔蝶花(スイチョウカ)」。英語ではスパイダーフラワー。どれもその花の形からです。

最後に…

文章の修正クレオメは春に植えて夏に開花します。同じような時期に植えて開花する植物を以下のページにまとめているので参考にしてください。
春から夏の定番
ガーデニング基礎知識・雑学
夏の暑さに強い植物は
夏の暑さに強い!おすすめの花・植物
ガーデニング基礎知識・雑学
を参考にしてください。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

タグ

春から夏の定番 こぼれダネ 南アフリカ 夏の暑さに強い

タグ「春から夏の定番」を持つ記事

サマーサンリッチレモン
キク科ヒマワリ属
紅色小町
ナス科ペチュニア属
カリフォルニアローズ・フィエスタ
ツリフネソウ科ツリフネソウ属
フリンジビンカ
キョウチクトウ科カタランツス属
イポメア
ヒルガオ科サツマイモ属

タグ「南アフリカ」を持つ記事

クンシラン
ヒガンバナ科クンシラン属
ヘリクリサム・ホワイトフェアリー
キク科ムギワラギク属
リトープス
ハマミズナ科リトープス属
ジャノメエリカ
ツツジ科エリカ属
リューカデンドロン
ヤマモガシ科リューカデンドロン属

タグ「こぼれダネ」を持つ記事

ポリゴノイデス
ヒユ科アルテルナンテラ属
エキナセア
キク科ムラサキバレンギク属
コキア
アカザ科ホウキギ属
ワスレナグサ
ムラサキ科ワスレナグサ属
ムシトリナデシコ
ナデシコ科マンテマ属

タグ「夏の暑さに強い」を持つ記事

ベゴニア
シュウカイドウ科シュウカイドウ属
デロスペルマ
ツルナ科デロスペルマ属
サンクエール
クサトベラ科クサトベラ属
ラベンダーグロッソ
シソ科
スポンサーリンク