ムンステッドウッド(イングリッシュローズ)

TOP >バラ科>薔薇>>管理

ムンステッドウッド(イングリッシュローズ )

ムンステッドウッド
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Ausbernard
別名イングリッシュローズ
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. ムンステッドウッドの育て方
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植え替え
  5. 管理場所・日当たり
  6. 剪定
  7. 病気・害虫
  8. 最後に…
  9. SNSボタン・関連記事

ムンステッドウッドの育て方

ムンステッドウッドの育て方
文章の修正バラ・ムンステッドウッド (Munstead Wood)はバラ科イングリッシュローズの品種。2008年の作出。「ムンステッドウッド」はイギリスの園芸家で作庭家のガートルート・ジーキル(1843-1932)が大半を過ごして執筆したサリー州のガーデンのこと。

濃い深いクリムゾンレッドのディープカップ咲きから開くとシャローカップ咲き(もしくはロゼット咲き)になっていくと黄色いシベが見える。開いた後に花びらがしおれず散って花の形が崩れない。花の香り(ダマスク香)は強く、「うっ」となるくらい。

3輪から5輪ほどで房咲きする。枝がしなやかで花はうつむき気味。耐病性(黒星病・ウドンコ病)があり、手間がかからない。非常にトゲが多く、ムンステッドウッドの最大の欠点。暑さに弱く、夏に乾燥と高温から葉っぱが黄色になりやすいので、夏を思うと庭植えが適している。

冬の剪定で元の高さの3分の1ほどに強く切り戻しても、ちゃんと元に戻るほどに樹勢が強い。逆に強めに剪定しないと乱れて大変なことになる(トゲもあるし乱れると面倒)。夏の剪定でも強めにするとよい。古い枝でも開花しやすい。

この剪定さえしっかりすればあとは手間がかからずよく開花する強健な品種です。
性質四季咲き 八重咲き ロゼット咲き カップ咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病)
花径10cmダマスク フルーツ 強香
樹高100cm横幅75cm
樹形シュラブ樹形 半横張り性
作出者デビット・オースチン

ムンステッドウッド 苗の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

水やり

文章の修正鉢植えの場合は土が乾いたら、鉢底から水が出てくるくらいに、水をやります。春〜秋の開花時期は水切れしないように水をやってください。

庭植えの場合も生育の良い3月〜10月は自然雨では不足するので水やりをします。活動が止まっている時期は自然に降る雨だけで十分です。水やりをするときは、株元に泥はねしないように静かに水やりすると、病気を予防できます。

肥料

文章の修正2月に寒肥として肥料をやります。肥料はバラ専用肥料があるのでこれを利用するといいです。樹勢が強く、開花が多いので肥料は多めにしておくといいです。

植え付け・植え替え

時期

文章の修正植え付けは活動が鈍くなっている冬(12月〜2月)に行います。この時期であれば、土を落とし、根をいじっても大丈夫です。他の時期に植え替える場合は土を落とさないで植え替えます。

用土

文章の修正弱酸性の肥沃な土を好みます。一般的な培養土を使うか、バラ専用の土を利用します。庭植えにする場合は、しっかりと有機物(腐葉土堆肥)と肥料を入れてください。
バラの土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢植え

文章の修正鉢底の穴を鉢底ネットで塞いで、鉢底石軽石)を2cmから3cmほど入れて、その上に用土を入れ、その上に株の根を広げて入れます。あとは隙間に用土を入れていきます。鉢を揺らすと隙間が出るので、その隙間に用土を入れて、隙間ができなくなったら、最後に水をたっぷりとやります。

植え替えの場合は、根の負担を減らすために、枝を剪定し、残った葉を取り除き、古い鉢から取り出して、土を三分の1ほど落として、植え替えます。

庭植え

文章の修正深さ50cmの穴を掘って、土に腐葉土か堆肥を2割〜3割ほど混ぜて、化成肥料を規定量入れてよく混ぜて用土とします。土を半分穴に戻して、株の根を広げて入れて、隙間に土を入れていきます。

残った用土で株の周囲に土手を作って、水をためて水極めします。水が引いたら、土手を崩して、完成です。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たり〜半日陰で管理します。できるだけ日当たりで栽培しましょう。

剪定

文章の修正2月〜3月に最低気温が7度以上になると活動を再開し、新芽のポッチが目視できるようになりますので、新芽を見て残しつつ剪定をします。

病気を春以降に持ち込ませないために、全ての葉っぱを落とし、枯れた枝や、古い枝を落とし、病害虫がいないかチェックし、最後に樹高の3分の1〜4分の1を目安に切り戻します。むしろしっかりと切り戻していないと、春以降に暴れて大変なことになります。また、トゲが多く、高く伸びると、風に揺れる状態だと服に引っかかるなど大変です。

夏も樹高の半分に切り戻しましょう。

剪定の詳細は以下のページを参考にしてください。
バラの冬剪定
バラの栽培

病気・害虫

文章の修正黒星病、うどん粉病ハダニカミキリムシコガネムシカイガラムシアブラムシなどなどが発生します。

詳細は以下のページを参考にしてください。
バラの病害虫とその薬剤の一覧・まとめ
バラの栽培

最後に…

文章の修正イングリッシュローズの品種なので、より詳細は栽培については
イングリッシュローズ
バラ科バラ属
を参考にしてください。

植え付け・植え替えについてのより詳細は以下のページを参考にしてください。
バラの苗の植え付け・植え替え手順
バラの栽培
バラの新苗・大苗(二年生苗)・鉢苗の違い
バラの栽培
バラの咲き方のタイプ別まとめ
バラの栽培
バラの分類(香り・樹高・花のサイズ・その他)
バラの栽培
バラ栽培の専門用語
バラの栽培
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

ミニバラ
バラ科
イヌバラ
バラ科バラ属
バラの癌腫病
バラの栽培
モッコウバラ
バラ科バラ属
クレアオースチン
バラ科バラ属
ジュードジオブスキュア
バラ科バラ属
フロリバンダ
バラ科バラ属
ツルバラ
バラ科
レッチフィールドエンジェル
バラ科バラ属
ボスコベル
バラ科バラ属

同じ科の植物

バラ科
キョウカノコ
バラ科シモツケソウ属
タチバナモドキ
バラ科トキワサンザシ属
アロニア
バラ科アロニア属
トキワサンザシ
バラ科トキワサンザシ属
キューガーデン
バラ科バラ属
ザポエッツワイフ
バラ科バラ属
アメリカテマリシモツケ
バラ科テマリシモツケ属
ウメ
バラ科サクラ属

タグ

イングリッシュローズ ロゼット咲き ディープカップ咲き
スポンサーリンク