グレイス…優美という意味のアプリコット色の四季咲きイングリッシュローズ

TOP > バラ科 > バラ > 更新日

グレイス(イングリッシュローズ )

グレイス
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Auskeppy
別名イングリッシュローズ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

グレイスの育て方

グレイスの育て方
文章の修正概要
バラ・グレイス(Grace)はバラ科のイングリッシュローズの品種。2001年に作出された。グレイスとは「優美」という意味。アプリコット色のツボミが開くとシャローカップ咲きとなり、開花が進むと外側の花びらが反り返り剣弁となり、最後はロゼット咲きになる。3輪ほどで房咲きし、退色するまで花形が崩れにくく、長く鑑賞できるバラ。枝が細いために花がうつむく。
耐病性があるが、そこまで強いわけではないので月に三回か四回は薬剤散布をしたほうが良い(高温時には黒星病には弱め)。よく返り咲き、四季咲き性で秋になってもよく開花する。枝別れがよい。
剪定で半分を目安に切り戻す。
性質四季咲き 八重咲き カップ咲き ロゼット咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病
花径8cm(花びら42枚)ティー 強香
樹高100cm横幅125cm
樹形シュラブ樹形 半横張り性
作出者デビット・オースチン

関係記事・人気記事

バラ

バラバラ
バラ科
(バラ属)

フロリバンダ

フロリバンダフロリバンダ
バラ科
(バラ属)

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめ

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめミニバラの植え付け・鉢増のまとめ
バラの栽培

ツルバラ

ツルバラツルバラ
バラ科
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用