花が咲かない理由まとめました(オリーブ)

MENU
TOP>トラブル>オリーブに花が咲かない
スポンサードリンク

花が咲かない理由


ここではオリーブの木に花が咲かない理由をあげています。
まとめ
●冬の寒さに合っていない。寒さに当たらないと花芽が作られないので、暖かい場所で管理していると花芽がつかない。
●樹齢が若い。
●エルグレコは若くても実がなる
●前年伸びた枝に花芽が付くので、その枝を毎年切っていると花芽も落ちてしまい、花が咲かない。
肥料や日当たり、水はけが悪いなどの理由でも花芽は減ります。
●あまりに鉢が小さい。
●病害虫の被害により株が弱っている。
剪定の失敗。

参考
オリーブの品種まとめ
オリーブの葉が枯れてきた

花芽ができる条件

室内に取り込んでいませんか?
オリーブが開花するには寒さに当たる必要があります。花芽がつく1月に10度以下の気温で20日以上当てないといけません。そのために戸外で管理するのが普通です。寒さといっても暖地でも十分。室内に取り込まない限りは花芽はつきます。
●沖縄では1月に10度以下で20日以上にならないために、戸外だろうが室内だろうが生育はしても花が咲かず、収穫は出来ない。
●10度以下で20日間ですが、マイナス10度以下に長期間晒されると枯れますので注意。
●花芽というのは、将来「花」になる新芽のことです。ただし、目には見えず、オリーブの内部でゆっくりと育まれている状態です。
スポンサードリンク

開花には一定の樹齢が必要

一定の樹齢が
若くても花芽をつける品種もありますが、ある程度の樹齢がないと花はつきづらいです。大事なのは焦らないことですね。葉っぱや木を見て、格別、異変が無ければ「まだ実をつける時期じゃない」と考えましょう。
挿し木で増やした場合は身がなるまで早くて5年。実生(種子から発芽して育てたもの)なら15年かかります。ただし、ホームセンターなどで出回っている苗は挿し木の苗。
●ホームセンターなどで出回っている手頃なオリーブは3年前後。よって実がなるまでは2年以上はかかる。
●大体、樹齢8年以上で花を付け始めると言われています(品種にもよるし、都市伝説とも)。
●鉢植えの方が実がなりやすい。
スポンサードリンク

環境要因

日光不足
まー、鉢植えなら日当たりに移動させます。庭植えの場合は、まーしょうがないですね。様子を見ましょう。
肥料が不足と水やりが不適切
肥料不足なら肥料を。肥料が不足するとオリーブの葉っぱが先から黄色く変色します。水が多すぎて蒸れていたり、逆に水不足で生育不良を起こしているなら、適した水遣りにします。「オリーブの葉が枯れてきた」を参考にしてください。
●オリーブは乾燥に強いと思われがちですが、水はけの良い土が必要なだけで、水をあまり必要としない、って訳ではありません。水が切れれば生育不良を起こします。

鉢があまりに小さい?
オリーブは鉢植えでも庭植えでも育てられ、鉢植えの方が実がなりやすいです。しかし、開花→収穫となると、あまりに小さいと厳しい。直径30センチの大きな鉢植えにして大きく育てないとなかなかです。収穫を期待するためには、出来るだけ大きな鉢に植え替えを検討します。
●オリーブは樹形を楽しむ植物でもあるので、収穫にこだわる必要もないような…と個人的には思います。
スポンサードリンク

病害虫

オリーブは病害虫に強い植物ではあるんですが、それでも気をつけていないとやられます。病害虫にやられると元気が無くなって、花が咲かないだけでなく、悪くすると完全に枯れてしまいます。よくよく観察して異変があればすぐに対処しましょう。

剪定の失敗

オリーブは去年伸びた新しい枝に花芽をつけます。剪定は適宜行いますが、剪定の時に去年伸びた新しい枝を落とすと、当然、花は咲きません。去年伸びた新しい枝は、古い枝よりも葉っぱの色合いが薄いので、誰でも判別できます。剪定の時に、これを落とさないようにします。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用