コレオプシス・アメリカンドリームの育て方

MENU
TOP>キク科>コレオプシス・アメリカンドリーム

コレオプシス・アメリカンドリーム(糸葉春車菊)

コレオプシス・アメリカンドリーム
科名キク科
学名Coreopsis
別名糸葉春車菊
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


コレオプシス・アメリカンドリームは宿根草タイプのコレオプシスです。イトバハルシャギクと呼ばれることもあります。春に苗が出回ります。これを植えると春から秋に掛けて花が咲き、冬になると地上部が枯れますが春には芽を出す宿根草です。
過湿・蒸れに注意
梅雨の長雨や水のやりすぎによって、蒸れて枯れてきます。梅雨前に切り戻しをすることで、風通しをよくしておきましょう。

水やりと肥料

土が乾いていたら水をたっぷりとやってください。過湿に弱いので水のやりすぎに注意してください。鉢植えの場合は土が濡れている間は水をやらないようにします。
肥料について
コレオプシスは肥料が多いと生育が悪くなりますが、肥料が切れても花が止まります。春と秋に緩効性肥料をやるよりも、生育期間に様子を見ながら液体肥料をやった方が簡単です。

植え付け・植えかえ・種蒔き

春か秋に植え替えをします。株わけをすることで簡単に株を増やすことが出来ます。用土は花と野菜の土(培養土)か、これに川砂を混ぜて水はけをよくしてから植えます。

管理場所・日当たり

日当たりで育てます。日光が少ないと花つきが悪くなります。夏の多湿に弱いので、夏は風通しのよい半日陰に移動させます。冬は防寒が必要ないほど強いです。

特徴・由来・伝承


コレオプシス・アメリカンドリームはキク科の宿根草です。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

キク科の仲間


キク科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用