カリブラコアの品種のまとめ

TOP > 雑学 > …

カリブラコアの品種のまとめ

文章の修正を申請する
一覧としてまとめておきます。カリブラコアの品種は年々、改良されていて、全体的に高品質。特に新しく、高価な苗は頑健かつ、よく開花して、初心者向け。それに手間がかからないので、育てるととても楽。ただし、刈り込むと回復しづらい傾向があります(そのまま枯れたり、シーズン中に回復しないということも)。また、梅雨のムレに弱い。でも、この二点さえ気をつければ、超初心者向き。ペチュニアとどちらがいいかは一長一短。
まとめ
スーパーベル
ミリオンベル
レモンスライスストロベリースライス
ティフォシー
シャルウィダンス
リリカシャワー
ホーリーモーリー
カリプッチ
カプリッチオネオ
ラブリカ
スーパーカル(ペチュニアとの交配)

参考
ペチュニアとカリブラコアの違いまとめ
スポンサードリンク

どの品種がおすすめ?

文章の修正を申請する
はっきり言って花色くらいの違いで、育てやすさは「高止まり」。スーパーベル・ミリオンベルが無難。カリブラコアは全体的にペチュニアに比べると色合いがくすんでいるものが多いが、スカっとした色合いも最近は多い。レモンスライス・ストロベリースライスは花色が鮮やかで人気があるが、性質がずば抜けているというほどでもない(いや、優れてはいるんですよ。全体的にすでに優秀だから、性質だけで語るのは意味がないってだけ)。
ホーリーモーリーなど独特な色合いも出ているが、好みが分かれる。こういうのはいつまで流通するかわからないので、気になる人は早めに買って育ててみたほうがいいです。
管理用リンク
管理用