菊芋(キクイモ)を植えてはいけない理由とは?

TOP > キク科 > 菊芋最終更新画像投稿

植えてはいけない?その理由も

菊芋(キクイモ)を植えてはいけない理由とは?:植えてはいけない?その理由も参考画像
菊芋(キクイモ)を植えてはいけない理由とは?:植えてはいけない?その理由も
菊芋キクイモ)は北アメリカ原産もしくは南米のキク科ヒマワリ属の多年草。地下に塊茎をつくり、この芋にイヌリンが含まれ、健康食品として注目されています。

健康食品として注目を浴びる一方で、環境が合うと、菊芋は繁殖力が強く、爆発的に増殖してしまいます。他の植物を駆逐もしますし、葉・茎にトゲがあり、「植えてはいけない植物」としてたびたび挙げられ、環境省から「要注意外来生物」として指定されています。実際、環境破壊が進んでいるんですよね。

とはいえ、栽培したからって逮捕されたり罰金があるわけじゃないんですよ。それでも、やっぱり環境破壊されたらいい気持ちはしないですよね。
スポンサーリンク

栽培上の注意

栽培して芋ができた後は、春まで土中で保管することになるのですが、掘り上げ忘れて、そのまま意図しないところから生えてきて、花を咲かせ、タネからも増えるため、手に負えない可能性はかなり高いので、庭・畑に植えるのは避けた方がいいです。

個人で栽培する場合は鉢やプランターで栽培しましょう。プランターなら脱走することはないですし、連作障害を起こすため、植え直さないでいると徐々に弱って枯れてしまいます。ただ、土を廃棄するときは芋が残っていないようにしましょう。

ベランダ栽培でも花は摘んで種を作らせないようにして、種が外部に出ないように管理しましょう。ご近所トラブルにもなりますよ。

今後ミントテロワルナスビテロに匹敵するテロ素材になるのかもしれないですね。

その他の植えてはいけない植物は以下のページを参考にしてください。

菊芋の栽培については
を参考にしてください。

それではまた。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

植えてはいけない

関連する花BBSの投稿

スポンサーリンク