フウチソウ(風知草)の育て方

TOP >イネ科>>管理

風知草(フウチソウ・裏葉草)

風知草
科名イネ科
属名ウラハグサ属
学名Hakonechloa macra
別名フウチソウ・裏葉草
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. フウチソウ(風知草)とは?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 管理場所・日当たり
  6. 病気・害虫
  7. 特徴・由来・伝承
  8. 最後に
  9. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

フウチソウ(風知草)とは?

フウチソウ(風知草)とは?
文章の修正フウチソウ(風知草)はイネ科宿根草ススキのような花が咲き、花の観賞価値は薄いので葉の鑑賞がメインの植物です。鉢植えの盆栽も人気で愛好家もいますが、庭植えが便利で楽、しかも夏に涼しげで、冬は地上部が枯れますが春にはまた芽を出す宿根草です。流通するのは春から夏に掛けてで、この時期に購入して置いて冬以降は水をたまにやっておいて春に庭植えという手順になります。

斑入り品種は優秀なカラーリーフで、半日陰でも育つためギボシとともにシェードガーデンによく植えられています。
風知草の苗の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正乾燥に弱く、水が切れると葉っぱが丸まってしまいます。極端に乾燥してしまうと復活しませんが、少々丸まったくらいなら水をやれば元に戻ります。水切れしやすいのに過湿も苦手です。水をやりすぎないようにもしてください。

株に対して鉢が小さいと水切れがしやすいので、大きめの鉢に植えましょう。

鉢植えの夏は毎日水をやってください。土は水はけのよいものを好むくせに、水切れしやすいので、夏は毎日二回、朝と夕方しっかりと水をやってください。庭植えした場合も夏は葉っぱの様子を見て水をやってください。

肥料

文章の修正肥料はなくても育つが、鉢植えならば春から秋の生育時期に緩効性化成肥料を少量を1ヶ月に一回やるか、液体肥料を二週間に一回やるとよく生育する。生育が悪いなーと思っていなかったら肥料は不要です。
庭植えは基本的に追肥不要ですが、葉色が悪いようなら控えめに肥料をやりましょう。
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ

時期・頻度

文章の修正植え替え・植え付けは地上部が無くなっている冬に行います。根をよく張るので、鉢植えの場合は毎年植え替えをします。庭植えの場合は植えっぱなしです。株を増やしたい場合は掘り出して株分けするといいですが、根がしっかりと張っていて掘り出すのは難しいです。

用土

文章の修正水はけが良ければこれといった土質は選びません。市販の花と野菜の土(培養土)で植え付けをしてください。もしくは培養土に川砂を混ぜて水はけをよくしてから植えます。
培養土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢の植え替え・植え付けの手順

文章の修正鉢から抜いて、古い土を3分の1か半分ほど落として、古い根を整理して新しい土を足して植え替えをしてください。植え替えの時に株分けも可能です。ナイフとかノコギリなどで分けて別々に植え付けます。細かく分けても枯れませんが、回復まで時間がかかるので、半分・三等分くらいにしておきましょう。

株を増やすのは株分け。種では増えないのか、あんまり聞いたことない。

庭植えの手順

文章の修正深さ40cm直径40cmの穴を掘り、掘り出した土に堆肥腐葉土を2割ほど追加して、混ぜて1週間寝かせて馴染ませます。土を半分戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後にしっかりと水をやって完成です。

管理場所・日当たり

管理場所・日当たり
文章の修正本来は日向を好み、夏の直射日光が当たっても問題ないのですが、斑入りの品種は夏の直射日光に当たると葉焼けしますし、耐陰性があって半日陰・明るい日陰でも枯れることはないので、庭植えする場合は半日陰・明るい日陰に植え付けをします。

ただ、斑入り品種は日光が不足すると「斑」が抜けることがあるので、鉢植えなら春と秋は戸外の日当たりで日光に当てた方がいいです。

病気・害虫

文章の修正ほとんど見られない。

特徴・由来・伝承

特徴・由来・伝承
文章の修正イネ科の植物でコンモリと生える日陰に強い植物です。弱い風でもユラユラと揺れる様子は「風知草」という名前にピッタリです。別名は裏葉草。通常の植物は葉の表に光沢があるものですが、風知草は葉っぱの裏の方が光沢があって葉っぱの裏の方が綺麗なことから。

最後に

文章の修正風知草はギボウシホスタ)とともにシェードガーデン(日陰の庭)に利用される便利な植物です。また、他の庭の雰囲気を壊さないのも使いやすい理由で、ナチュラルガーデンにも利用されます。以下のページにまとめているので参考にしてください。
シェードガーデン
ガーデニング基礎知識(中級編)
ナチュラルガーデン
雑学
カラーリーフ
ガーデニング基礎知識(中級編)
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

犬猫の食べる草
イネ科カラスムギ属
ワイルドオーツ
イネ科チャスマンティウム属
パープルファウンテングラス
イネ科ペニセタム属
十和田アシ
イネ科クサヨシ属
パンパスグラス
イネ科コルタデリア属
ラグラス
イネ科ラグラス属
ススキ
イネ科ススキ属
ミスカンサス
イネ科ススキ属
黒竹
イネ科マダケ属
イタリアングラス
イネ科ドクムギ属
スポンサーリンク