カラーリーフ

MENU
使い方 TOP
ガーデニング基礎知識(中級編)>カラーリーフ

カラーリーフは

この項目の修正・提案をする
色合いの鮮やかな葉っぱや、斑入りの葉っぱを楽しむ植物です。花が限られた期間に咲くのに対して、カラーリーフは地上部がある間は鑑賞できる期間となるので、庭造りの基礎となります。
スポンサードリンク

カラーリーフ一覧

この項目の修正・提案をする
ダイカンドラ☆☆☆☆夏の過湿に弱い。宿根草
アサギリソウ☆☆☆☆フワフワのモコモコ。寒さに強いが夏の蒸れに弱い。一応は宿根草。
ヘリクリサム☆☆☆銀葉の品種がある。暖地では夏に枯れる一年草扱い。ヘリクリサム・ホワイトフェアリー
ラムズイヤー☆☆☆夏の蒸れに弱いが寒さに強い。夏越しを考えて半日陰に植える。
サントリナ霜もダメ、夏の高温多湿はもっとダメ。
プラチーナ(クッションブッシュ)☆☆☆霜に弱く、夏の過湿にも弱いが越年できなくもない。
オレアリア☆☆☆銀?冬の寒さに強いが、夏の過湿に弱い。
アークトチス☆☆☆☆夏越しは難しく一年草扱い。花も楽しめる。
コンボルブルス☆☆☆☆クネオルムは銀葉でカラリーフとしても人気。グランドカバーにも。地域によっては多年草
コリウス☆☆☆☆☆多色日陰でも育つカラーリーフ。一年草扱い。品種も多い。
レッドフラッシュ☆☆☆☆別名アカバセンニチコウ。寒さに弱く一年草扱いになるが、取り込めば越冬する。
アメリカテマリシモツケ☆☆☆☆品種ディアボロは葉っぱが赤い。秋にはさらに赤くなる。樹木で北海道南部以南で越冬する。
スモークツリー☆☆☆☆赤葉の品種はかなり深い赤の葉っぱで綺麗。花も独特で綺麗。育てやすい樹木。
メギ☆☆☆メギ・ハーレクインは赤葉。育てやすい。ただしトゲがあるので注意。
ヒメノボタン斑入非耐寒性宿根草。水を欲しがり、水が切れるとチリチリになる。
メラレウカ☆☆☆赤葉の品種もある。
ニューサイラン☆☆☆☆多種赤葉・斑入りと多種あるが、赤葉・斑入りは夏に葉焼けするので半日陰で。
パープルセージ☆☆☆寒さに当たると葉色が濃くなる。寒さに強い。
ムラサキゴテン☆☆☆耐寒温度2度。2度を下回らない地域ならば戸外でも可。室内で管理が無難。
ツボサンゴヒューケラ☆☆☆☆☆多種アンバーウェーブ・シルバースクロール・カンカンなど。夏越しできれば一年中楽しめる。
アジュガ☆☆☆☆☆暑さ寒さに強く草丈の低い植物。日光が少なくても育ち、開花もする。
ラミウム☆☆☆☆斑入暑さと乾燥に弱い。半日陰向き。宿根。
イポメア☆☆☆☆赤・斑入赤葉や斑入りもあるが、黄緑のオーソドックスなものもいい。冬には枯れる一年草扱い。
コニファー☆☆☆多種針葉樹のこと。
カレックス☆☆☆☆斑入茶葉もある。見た目が涼しげ。
ポトス☆☆☆☆☆斑入オーソドックスな観葉植物。室内で育てる。
オダマキ☆☆☆斑入カラーリーフとしてはどうだろうか。でも花は綺麗であり、宿根で毎年咲く。
ゼラニウム(斑入り)☆☆☆斑入変わり葉のゼラニウムはカラーリーフとしてもいいし、花も楽しめる。
ハロラゲスメルトンブロンズ☆☆☆☆まだ情報が少ないが、「イイ」らしい。
ハツユキカズラ☆☆☆☆斑入暑さ寒さに強く、刈り込めばピンクの新芽を楽しめる。庭植えなら植えっぱなし。常緑。
ツルニチニチソウ☆☆斑入斑入り品種もあるが、繁殖力が強いので注意。
トラデスカンチア☆☆☆斑入暖地なら戸外で越冬するが、それ以外の地域では室内で管理。
ハゲイトウ☆☆☆多色暑苦しく、こぼれダネでも増える。一年草。
エレモフィラ☆☆☆銀というか白葉。独特の雰囲気。人気があるが過湿に弱く、よく枯らす。
ギボウシ☆☆☆☆斑入よく見かける。育てやすい。宿根で冬には地上部が消えるが、春には出てくる。
ティアレラ☆☆☆☆☆斑入ヒューケラより夏越ししやすい。シェードガーデンに適している。花も綺麗。品種デイグロウピンクなど
クロトン☆☆☆多種室内で管理の観葉植物。
黄金風知草☆☆☆☆黄色葉の風知草。和物で育てやすい。
斑入りアジサイ☆?斑入斑入りのアジサイ。品種:恋路ケ浜など
ヘデラアイビー☆☆☆☆多種育てやすく頑健。オーソドックスだが多種ある。
シルバータイム☆☆☆斑入ハーブというよりはカラーリーフ。宿根草。夏の多湿に弱い。
クリーピングタイム☆☆☆斑入斑入り品種がある。匍匐し花がかわいいが、宿根で地下茎で繁殖する勢いが強い。植える前に考える。
グラスエリムス☆☆☆☆水色耐寒性宿根草。独特な容姿でまだ流通が少ない。
プミラ☆☆☆斑入地域・場所によっては戸外で越冬。試しに植えてもいいかも。
リグラリア☆☆☆☆銅葉黒い葉のミッドナイトレディなどある。
ピレア☆☆☆斑入霜に当たると枯れる。多少の日陰でも枯れない。
セントーレア☆☆☆☆銀葉の種がある。花も綺麗で頑健。
クローバー☆☆斑入夏の暑さで枯れることがある。クローバーと銘打ってオキザリスを売っていることがあるので注意。
ヒポエステス☆☆斑入・赤葉冬には枯れる一年草扱いだが、室内に取り込めば越冬も可能。そこまでするほど苗が高くない。
ベニバスモモ☆?
葉牡丹☆☆白・赤お正月感がすごい。
ドドナエア☆☆常緑樹。育てやすい。
ジャノヒゲリュウノヒゲ☆☆☆☆斑入草丈の低い、常緑のグランドカバー。斑入り品種もある。
セキショウ☆☆☆☆斑入水辺を好む。手間がかからない。
デュランタ☆☆☆斑入花がメインだが斑入り品種がある。暖地なら戸外で越冬も可能。
ヤブコウジ☆☆☆☆斑入常緑低木。斑入り品種がある。斑入り品種は結実しにくい。手間がかからない。
シルバープリペット☆☆☆斑入斑入りのイボタ。管理も楽で選定にも強い。常緑低木。
グレコマ☆☆☆斑入匍匐して寒さには強い。水が切れやすいのと、夏の直射に弱い。冬は落葉するが、暖地だと常緑。
セイヨウイワナンテン☆☆☆☆☆セイヨウイワナンテンのレインボーが人気。日陰に強く、常緑の低木。

年間を通して利用できるカラーリーフ

この項目の修正・提案をする
アジュガ
濃い色合いの葉っぱで草丈が低いグランドカバー。初夏に花が咲くのも嬉しいです。
ヒューケラティアレアツボサンゴ
夏の暑さに弱いので、半日陰が適しています。夏の暑さが越えられれば年間を通して楽しめます。
ニューサイラン
スっと伸びた姿がキレイな常緑多年草。
ジャノヒゲリュウノヒゲ
手間のかからないグランドカバー。斑入りのものもあります。
セキショウ=アコルス
水辺を好みます。日当たりよりは半日陰の方が葉っぱがキレイです。斑入りセキショウ(=斑入りアコルス)がオススメ。生育が遅いのがデメリットかつメリット。
デュランタ
デュランタの斑入り品種はカラーリーフとして人気。暖地ならば戸外で越冬も可能。花がよく咲きます。
ヤブコウジ
斑入りのヤブコウジがおすすめ。実が付くと嬉しい。常緑低木です。
ユーカリ
ユーカリは葉の細い「ペパーミント」という品種が適しています。ニオイがあること。アレルギーの人がいるなど、考慮すべきことも多いです。
シルバープリペット
斑入りのプリペット(=イボタ)のこと。管理も楽で剪定も強い。
ギボウシ=ギボシ
半日陰で育つ和ものカラーリーフ。手間がかからず便利です。
グレコマ
匍匐して寒さには強い。グランドカバーにも利用されます。ただし水が切れやすいのと、夏の直射に弱い。冬は落葉しますが、暖地だと常緑。
ハツユキカズラ
有名かつ定番。初雪の由来となる色合いを出すにはコツがあり、それを掴めば、とても優秀で綺麗なガーデニング材です。木質でフェンスに絡ませるとイイですが、いったん絡むと外すのが大変。
ヘデラアイビー
庭の綺麗な葉っぱというと初心者でも育てやすいヘデラアイビー類が人気。
セイヨウイワナンテンのレインボー(品種)
日陰でも育つ生育する便利な低木です。

期間限定カラーリーフ

この項目の修正・提案をする
クローバー
クローバーは春から初夏までか、秋まで楽しめるカラーリーフ。冬は消えますし、一回植えるとこぼれダネと根が残って、また芽吹くために、逆に根絶が難しいというデメリットが。
イポメア
春に植えると秋まで、直射日光にも負けずに繁茂します。テラスという品種が人気。真夏の猛暑で「夏咲き」の植物すら休む中で、鮮やかな葉っぱは必見。日当たりが良すぎるお庭なら、是非一度は植えて欲しいです。
アルテミシア=アサギリソウ
キク科のシルバーリーフ。夏の暑さに弱いので、「常緑」といわれても信じない方がいいです。この繊細な葉っぱは魅力的。庭のワンポイントにも。
イレシネ
霜に当たると枯れるので暖地のみ。
コプロスマ
マイナス五度まで耐える。
コリウス
葉の模様が綺麗で、夏の高温多湿・直射日光にも強いので、よく庭植えされますが、寒さに弱い。春から秋なら非常に優秀なカラーリーフ。
アキランサス=アルテルナンテラ
霜にあたると一発で消える。春から秋に掛けて気が向いたら植えてみては??

参考までに

この項目の修正・提案をする
コキア=ホウキクサ
もこもこフワフワ。種子を茹でると畑のキャビアであるトンブリになる。食べるのはともかく、見た目がかわいい。こぼれ種でも増えます。
葉牡丹=ハボタン
カラーリーフと呼んでいいのか…お正月の定番です。
ヒペリカム
斑入りのヒペリカムというのがあるらしいですが、ちょっと見たことが無い。
ワイヤープランツ
冬は枯れますが、春には芽吹く。水切れに弱い。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。(利用規約・プライバシーポリシーはこちら)
▼内容

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

スポンサードリンク
管理用リンク
管理用