スモモ(季)の育て方

TOP >バラ科>>管理

スモモ(李・酢桃)

スモモ
科名バラ科
属名サクラ属
学名Prunus salicina
別名李・酢桃
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
剪定

目次

  1. スモモ(季)とは?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  5. 管理場所・日当たり
  6. 作業
  7. 病気・害虫
  8. 特徴・由来・伝承
  9. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

スモモ(季)とは?

スモモ(季)とは?
文章の修正スモモはバラ科サクラ属の落葉果樹。スモモには日本スモモとヨーロッパスモモがあり、ヨーロッパスモモはプルーンと呼ばれます。3月4月に開花して6月から8月に収穫。寒さにも暑さにも強い。日本に昔から育っている植物なので育てるのは問題ない。果実は貯蔵・輸送が難しいため、ほとんど流通しておらず、流通しているものは完熟していない早どりか、干した「プルーン」です。

自家結実しない品種がほとんどだが、「サンタローザ」「ビューティー」「メスレー」「彩の姫」などの一部の品種は自家結実して、一本植えれば結実します。
樹高2mから4m
株間2m
サンタローザ スモモの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
ビューティー スモモの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
彩の姫 スモモの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
メスレー スモモの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正庭植えにすれば、日照りでもない限りは水やりは不要。ただし、日照りの時に水をやってください。スモモは乾燥気味を好みますので、庭植えの場合は水やりは控えめにしましょう。

鉢植えの場合は土が乾いたら水をやります。水をやるときは、鉢底の穴から水が出るくらいにしっかりとやります。

夏は朝と夕方の2回、しっかりと水やりをし、冬は土が乾いてから2日か3日たってから水をやります。

肥料

文章の修正庭植えも鉢植えも2月と9月〜10月に肥料をやります。庭植えであれば化成肥料を、株の周囲に数箇所穴を掘って、埋めます。鉢植えの場合は、鉢のフチに肥料を置いてください。

2月は寒肥。春以降の開花と生育のための肥料です。
9月〜10月は結実で消費した栄養を補給するお礼肥です。この肥料が不足すると翌年に花が咲いても花が落ちたり、実が落ちたりします。
土の肥料の窒素成分が多いと、花が少なくなり、実が落ちやすいです。化成肥料が即効性があり、バランス良く配合されているので便利です。

化成肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え付け・植えかえ・種蒔き
文章の修正植え付け・植え替えは10月から翌年の3月4月あたりまで。落葉時期に植える。鉢植えは2年か3年に一回は植え替えをします。真冬の植え付けは人間がキツイです。

用土

文章の修正水はけが良ければ土質は選ばない。一般的な培養土を使用するか、自作するのであれば赤玉土腐葉土3を混ぜたものを使います。もしくは赤玉土6腐葉土3川砂1でも。
培養土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

庭植え

文章の修正庭植えする場合は、根鉢の倍の大きさの穴を掘り、掘り出した土に化成肥料か油粕+骨粉を規定量と、庭土に対して3割ほどの腐葉土か堆肥を混ぜておきます。できれば1週間寝かせて馴染ませるといいです。

穴に用土を半分もどし、スモモの苗を入れて隙間に用土を入れます。深植えしないようにしてください。深植えすると根が傷みます。最後にしっかりと水をやってください。

植え付けから収穫まで3年か4年です。

苗の地上部を50センチか60センチほどに切り戻すと、植え付け後によく生育しやすいです。植物は根の量と地上の枝葉の量が対応しています。切り戻すことで、根の量に対応させるように枝葉を出そうとするので、切り戻すといいです。
スモモは自家結実しない品種が多いので、自家結実しないものの時は別品種を二本植える。2本植える場合は、株間を2m空けましょう。ただ、相性があるので、自家結実するものを一本植えるほうが確実。

鉢植え

文章の修正鉢植えにするときは10号鉢に植えてください。素焼きでもプラスチック鉢でもいいですが、移動・植え替えを考えるとプラスチックがいいでしょう。
10号プラ鉢の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
10号受け皿の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
鉢底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで土が出ないようにしてから鉢底石軽石)を入れて、軽石の上に土を入れ、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に鉢底から水が出るまで水をやります。

植え替えの場合は土を3分の1落として、傷んで変色した根を落としてから、植え替えてください。その際、地上部を切り戻すと根の負担が減って、回復が早くなります。

管理場所・日当たり

文章の修正日光が少ないと実がなっても落ちやすくなります。

寒さに強くマイナス25度からマイナス20度に耐えます。品種によりますが。ただし3月4月の開花時に霜に当たると結実しないので、3月〜4月に霜が降りる地域では鉢植えにし、霜の当たらない軒下で管理するか、寒冷紗で霜除けします。もしくは開花の遅い品種を選びます。

作業

剪定

文章の修正剪定は12月から2月にする。3月以降に剪定すると切り口から樹液が出て良くない。まず、枯れた枝、変な方向にのびた枝、密生している枝を落とします。スモモは短い枝に実がなるので、冬の間に長い枝を切り詰めておきます。

落とす枝については以下のページも参考にしてください。
枝の種類(剪定の基礎知識)
ガーデニング知識(上級編)

摘果(4月〜6月)

文章の修正開花した花、全て実をつけると、小さくて美味しくない実しかならないので間引きます(摘果)。実がなったら、枝10cmにつき1個を目安に実を間引きます。変色していたり、変形していたり、成長しない実は早めに摘んでしまいましょう。

収穫(7月〜9月)

文章の修正収穫は7月〜9月です。良い色合いになって、柔らかくなったら収穫します。保存は効きづらいので早めに食べましょう。

病気・害虫

文章の修正アブラムシカイガラムシシンクイムシなどが発生します。害虫が発生したら薬剤を散布してください。シンクイムシは果実を食害します。袋をかけると予防できます。
果実袋の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

病気としては黒斑病・灰星病・ふくろみ病が発生します。これらは3月から殺菌剤を散布しておくと予防できます。ふくろみ病はソルダムなどの一部の品種にしか発生しません。

特徴・由来・伝承

文章の修正桃(モモ)より酸っぱいことから酢桃(スモモ)と呼ばれる。漢字では李と一字で表される。中国が原産だが英語では「日本スモモ」と呼ばれる。日本スモモは「プラム」と呼ばれることが多い。コーカサス原産のは西洋スモモは「プルーン」と呼ばれる。ミキプルーンは西洋スモモを干したもの。
ただし、学名で言えば「プラム」は「スモモ属」の総称で、プルーンもスモモも「プラム」の仲間になります。このページでは「スモモ(=日本スモモ)」のことをまとめています。

品種
大石早生
ソルダム
メスレー(自家結実)
ビューティ(自家結実)
太陽
サンタローザ(自家結実)
貴陽
花螺李(ガラリ)
秋姫
サマーエンジェル
紅りょうぜん
サマービュート
ハニーローザ
李王
ケルシー
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

花桃
バラ科モモ属
アイスバーグ
バラ科バラ属
クラウンプリンセスマルガリータ
バラ科バラ属
アズキナシ
バラ科アズキナシ属
ビワ
バラ科ビワ属
イヌバラ
バラ科バラ属
ヤングリシダス
バラ科バラ属
ジェームズギャルウェイ
バラ科バラ属
キョウカノコ
バラ科シモツケソウ属
フロリバンダ
バラ科バラ属
スポンサーリンク