シルバーリーフ

TOP >ガーデニング基礎知識(中級編)>>管理

目次

  1. シルバーリーフとは
  2. アサギリソウ
  3. プラチーナ
  4. ディコンドラ
  5. シロタエギク
  6. 代表的なもの
  7. 雑記
  8. SNSボタン・関連記事

シルバーリーフとは

シルバーリーフとは
文章の修正概要
葉っぱが銀色か白い植物の総称で、特別な科属の植物をさすわけではありません。ガーデニングのワンポイントに利用されます。
シルバーリーフは葉っぱに傷みが生じにくいみたい。ですがそのせいでホームセンターなどの店先で長々と展示されて弱り、植えても根が張りにくいということがたまにあります。一方で多湿が苦手なものが多く、夏に枯れやすい。
スポンサーリンク

アサギリソウ

アサギリソウ
文章の修正アサギリソウ
キク科アルテミシア属の多年草。独特の見た目でシルバーリーフとしてかなり人気。夏の蒸れに弱いものの、夏越しはできなくもない。なにより、この姿は魅力的でホームセンター見かけるとついつい買ってしまう。カラーリーフの庭を作るなら選択肢として有力。

プラチーナ

プラチーナ
文章の修正プラチーナクッションブッシュ
キク科カロケファルス属の多年草。霜にあたると枯れるし、夏の高温多湿で消えることも多い。草丈が低くて使い勝手がいい。

ディコンドラ

ディコンドラ
文章の修正ディコンドラダイカンドラ
ヒロガオ科ディコンドラ属のカラーリーフ。緑葉と銀葉がある。グランドカバーとしても人気がある。オススメで人気のグランドカバープランツの一覧にも取り上げているので参考にしてください。

シロタエギク

シロタエギク
文章の修正白妙菊ダスティミラー
キク科セネシオ属の多年草。シルバーリーフでよく見かけるのが白妙菊。これも暑さで間延びする。花をむしることで株が弱るのを防げます。10月に苗が出回る。
セントーレア・ギムノカルパの別名が「ピンクダスティミラー」で印象が似ている。

代表的なもの

文章の修正ヘリクリサム
葉っぱを鑑賞する植物。地を張ったり壁に垂れるタイプ。
サントリナ
ハーブの一種。蒸れやすいので長い間育てるのは環境次第。
ロータスブリムストーン
コンボルブルス・クネオルム
もしくはコンボルブルス・クネオラム。銀葉のコンボルブルスで開花もする。
ギンバカゲロウソウ(コツラ)
アサギリソウに似ているが匍匐で広がる。夏越しが難しい。
ヘリクリサム・コルマ
頑健で雨の当たらない日当たりが適している。カレーの匂いがする。
セントーレア・ギムノカルパ
宿根ヤグルマギクの銀葉種で別名が「ピンクダスティミラー」。もちろんシロタエギク(=ダスティミラー)ではない。多湿には強い方だが寒さに弱い。アザミに似ている。
エレモフィラ・ニベア
繊細で美しいシルバーリーフ。過湿が苦手で寒さにも弱い。乾燥に強いが、あんまり水を切らしてしおれさせたら、もう復活不能。根を傷つけると生育不良を起こす。品種スノークリスタル

雑記

文章の修正●シルバーリーフは日光が当たり過ぎると発色が悪いこともある。基本的には日光不足でも緑が濃くものだが、逆に当たり過ぎても緑が濃くなる。適切な量を探りましょう。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じカテゴリの記事

トゲがある植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
グリーンカーテン
ガーデニング基礎知識(中級編)
自宅で出来る古い土の再生方法(中級者向け)
ガーデニング基礎知識(中級編)捨てない・買わない土のリサイクル
食べた果物の種から育てられる植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
アシナガバチ
ガーデニング基礎知識(中級編)駆除する前に考えて
日向土
ガーデニング基礎知識(中級編)
腐葉土
ガーデニング基礎知識(中級編)
フラワーギフト(花束・アレンジ・花鉢)のセロハンは外すべき?
ガーデニング基礎知識(中級編)
植えてはいけない植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
鶏糞
ガーデニング基礎知識(中級編)
スポンサーリンク