ベアグラスの育て方

TOP > カヤツリグサ科 > …

ベアグラス(カレックスオシメンシスエバーゴールド)

nophoto
科名カヤツリグサ科
属名カレックス属
学名Carex oshimensis
別名カレックスオシメンシスエバーゴールド
みずやり乾かし気味に
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿のお願い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

文章の修正を申請する
概要
ベアグラスはカヤツリグサ科スゲ属の常緑多年草の「カレックス・オシメンシス」の「エバーゴールド」という品種。白い腑の入ったスっと長い葉っぱが昔から人気のあるカラーリーフ。ベアグラスはカレックスのエバーゴールドという品種のことです。カレックスは非常に品種の多い植物で世界中に自生しています。葉っぱで指を切ることがあるので注意してください。
まとめ
●ベアグラスはカヤツリグサ科スゲ属の常緑多年草。
●庭植えにしたら水やりはほぼ不要。
●鉢植えの場合は土が乾いたら水をやる。
肥料はなくてもいい。株を大きくしたいなら肥料をやる。
●夏の直射日光に白い部分が葉焼けするので半日陰で管理する。
●冬の新葉が出る前に全体を刈り込むと春に綺麗な新葉が揃う。
●株分けで増やす。

育て方はカレックスを参考に。
スポンサードリンク

水やりと肥料

文章の修正を申請する
比較的乾燥を好み、過湿に弱い。水をやり過ぎないようにしましょう。土が乾いてから水をやります。カラカラに乾いてからやっても大丈夫です。
肥料は控えめに
肥料をやると生育しやすいですが、多いと枯れてしまいます。痩せ地を好むので、肥料は控えめにしましょう。液体肥料ならば一ヶ月に一回か、二週間に一回程度です。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正を申請する
鉢植えは二年に一回植え替え
植え付けは春か秋。市販の花と野菜の培養土を利用するか、赤玉土腐葉土4を混ぜたものを使います。鉢植えにした場合は二年に一回は植え替えをします。

管理場所・日当たり

文章の修正を申請する
マイナス10度まで耐える
マイナス10度かマイナス12度くらいまで耐えますので、よほどの寒冷地でなければ戸外で越冬します。年間を通して戸外で管理してもかまいません。
半日陰でも
少々の日陰でも半日陰でも育ちますので、大抵はそういった場所で育ちます。室内でも育てられます。日当たりでも葉焼けするものの枯れはしません。しかし葉焼けで非常に汚くなるので、半日陰で管理します。

特徴・由来・伝承

文章の修正を申請する
ミスカンサスとベアグラス
ミスカンサスはススキの仲間。ベアグラスとは別の植物ですが容姿が似ていることから、混同して出荷されることがある???らしいです。
管理用リンク
管理用