スモークツリー(煙の木)の育て方

TOP >ウルシ科>>管理

スモークツリー(煙の木)

スモークツリー
科名ウルシ科
属名ハグマノキ属
学名Cotinus coggygria
別名煙の木
水やり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. スモークツリー(煙の木)とは?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 挿木
  6. 管理場所・日当たり
  7. 剪定について
  8. 病気・害虫
  9. 特徴・由来・伝承
  10. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

スモークツリー(煙の木)とは?

スモークツリー(煙の木)とは?
文章の修正スモークツリーはウルシ科ハグマノキ属(コンティヌス属)の雌雄異株の落葉木。メスの木は大きな花が咲いて煙っぽいですが、オスの木は小さいため流通しているのは当然メスです。冬は落葉します。非常に大きくなりますので、鉢植えはおすすめしません。初夏に花が咲き始めます。秋には紅葉するのも美しいです。
文章の修正スモークツリーには赤い煙と、緑の煙タイプとあります。赤煙を植えると、初夏に真っ赤なモヤモヤの煙と真っ赤な葉っぱがユラユラとする光景が見られます。人によっては「暑苦しい」と感じるかもしれません。個人的には「緑」のスモークツリーをお勧めします。ただ、他に緑の庭木を植えている場合は赤い方がコントラストになってとても綺麗ですし、緑のスモークツリーでは今度は逆に目立たなくなって勿体無いです。庭のデザインを考えて植えてください。

私も庭に植えていますが、手間が掛からず…水やりもせず、肥料もやらず…で毎年、煙をつけ、秋には紅葉します。剪定をしますが、それは背が高くなりすぎて、管理しづらいからする程度で毎年する必要はないです。
樹高3m〜4m
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正スモークツリーは乾燥に強く、過湿に弱いですので、鉢植えの場合は、とにかく水のやりすぎに気を付けます。水をやりすぎると根が腐ってしまいます。土が濡れているうちは絶対に水をやらないようにしてください。

スモークツリーを庭植えにした場合は、植え付け直後に二週間は根付くように水をしっかりとやりますが、その後は日照りでも無い限りは降雨だけで十分です。とにかく簡単。

肥料

肥料
文章の修正鉢植えの場合は、2月と12月に根本に化成肥料を置いてやります。2月の寒肥は春に新芽が出やすくするためのものです。12月の肥料は開花で消耗した株の栄養補給です。庭植えの場合は肥料をやらなかったから、枯れるということはありませんが、あった方がより開花しやすいですので、様子を見て2月と12月に化成肥料をやってください。
化成肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ

時期

文章の修正植え付け・植え替えは落葉時期に行います。

大きく育つ植物ですので、鉢植えはお勧めできません。鉢植えでしばらく管理しててもすぐに根詰まりを起こしますので、結局庭植えすることになります。

用土

文章の修正鉢植えの場合は一般的な培養土か自作するのであれば、赤玉土5腐葉土3川砂2を混ぜたものを利用します。庭土の場合は、庭土に1割〜2割の腐葉土か堆肥を入れ、水はけが悪い…粘土質の土なら川砂・パーライト軽石などを入れて水はけをよくしてから植え付けます。よほど水はけが悪いか、庭土を掘ったら水が染み出すような場所でなければ、生育します。

庭植えの植え付け手順

文章の修正植え付けの1週間前に、深さ50cm直径50cmの穴を掘って、掘り出した土に腐葉土か堆肥を元の土に対して1割〜2割ほど追加して、よく混ぜて用土とします。スモークツリーは乾燥に強く、過湿に弱い植物です。水はけのよい土に植えないと、枯れてしまいます。庭の土が粘土質の場合は、軽石・パーライト・川砂などを足して水はけをよくしてから植えます。

1週間〜2週間寝かせると土が馴染んで根が広がりやすくなります。 土を半分戻して、株を入れて隙間に用土を入れていき、最後にしっかりと水をやって完成です。

スモークツリーは根が浅く、強風や大雪で倒れることがありますので、そういった恐れのある地域では支柱を添えてやってください。ただ、剪定して2メートル前後にまとめてしまえば、風の心配はありません。

挿木

文章の修正花が終わった10月〜11月に枝の先端を9cm〜10cmほど切って、切り口を洗い、発根剤をつけて赤玉土小粒の挿し床にさして、日陰で乾燥しないように水をやっていると、1ヶ月で発根します。発根したら鉢植えにして、徐々に鉢増しして、庭植えにしましょう。

管理場所・日当たり

管理場所・日当たり
文章の修正スモークツリーは日当たりを好みます。暑さ・寒さに強く、真夏の直射も真冬の霜も耐えます。

寒さに強いのですが、枝がヒョロヒョロしているので大雪が降ると枝が折れます。雪折れは秋に剪定をしておくと予防できます。

剪定について

剪定について
文章の修正スモークツリーは放置しておくと、伸び放題に伸びて邪魔になります。綺麗な形にまとめておくには、秋(11月)に剪定をしなくてはいけません。

スモークは二年目の枝に出来ます。
つまりその年、花が咲いた枝には来年スモークは付きません。今年伸びた若い枝に来年スモークが付きます。これを頭に入れて、落とす枝を残す枝を決めておきます。

古い枝と、やたらと伸びた邪魔な枝をさばきます。その上で高さを抑える剪定をします。スモークツリーは根が浅く、横風に弱いのですが高さ2m以下に抑えておけば大丈夫ですし、2m以上になると管理が大変なので抑えておきましょう。

強く剪定すると二年目の枝が減り、花芽が無くなってしまいますので、控えますが、成長が早く、数年に一回は、翌年に花が咲かないことを承知の上で強い剪定をしないと、邪魔で邪魔でしょーがないかもしれません。そういった強い剪定をする場合は、落葉時期(12月〜2月)に行います。

スモークツリーはウルシ科で切り口から出る樹液でかぶれる人もいますので、剪定作業をするときは手袋をしましょう。
軍手の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

病気・害虫

文章の修正カイガラムシが発生することがありますが、そもそも頑健で環境が良ければ…水はけ・肥料・日当たりが十分であれば、発生しても枯れることはないと思います。

特徴・由来・伝承

文章の修正切り花としても人気のあるスモークツリー。あのもやもやは花ではなく花ガラ。ちなみに雌雄異株で、雄の株にはあのモヤモヤが出来ません(あるけど少ない)。流通しているのは、もちろん雌の株です。雄の株って見たことがありません。

近所に雄株があると、花に種子がつくことがあり、それをまくことで株は増やせるんですが、種子は雌雄が混じっていて、発芽させても雄には園芸ではあんまり意味がなくて、育てても困るので普通はやらないです。
ちなみに、一晩水につけて、やすりで種子を傷をつけることで発芽しやすくなります。
スモークツリーの雄の株と雌の株は花が咲くまで見分けはつきません。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

ハゼノキ
ウルシ科ウルシ属
マンゴー
ウルシ科マンゴー属
ヌルデ
ウルシ科ヌルデ属
スポンサーリンク