ヤブコウジの育て方

MENU
使い方
TOP>サクラソウ科>ヤブコウジ
スポンサードリンク

ヤブコウジ(藪柑子・十両)

ヤブコウジ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名サクラソウ科
属名ヤブコウジ属
学名Ardisia japonica
別名藪柑子・十両
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
常緑の小低木。夏に咲いた小さな白い花が、秋以降に真っ赤な実となります。観賞価値のあるこの赤い実は11月から2月まで長期間楽しめます(ただし斑入りのヤブコウジは結実しない、というか非常にしにくい)。
基本的に植えっぱなしの手間いらず
寒さで落葉することも無く、地植えならば水やりもほとんど不要、剪定も不要。二月に寒肥、八月に実と花の栄養に緩効性肥料を土に混ぜてやる程度で、手間が掛らず毎年、かわいい実を付けてくれます。
まとめ
●若干乾燥に弱い。少しジメジメした場所を好む。
半日陰が適しているが、あまりに日光が少ないと花が咲かず、実もならない。
●基本的に放置。
●斑入り品種は花が咲いても実がならない。

水やり

この項目の修正・提案をする
水やりは普通
鉢植えの場合は土が乾いていたら水をしっかりとやります。ヤブコウジは乾燥を嫌いますが、かといって長期間ジメジメしている状態が続くとさすがに根腐れを起こしますので、水のやりすぎにも注意してください。

地植えした場合は
地植えした場合は、降雨だけで十分です。あまりに乾燥する時期や日照りのときは水をやってください。

肥料

この項目の修正・提案をする
肥料について
ヤブコウジは肥料を必要としません。二月と八月に緩効性肥料を土に混ぜ込んでやるか、春から秋にかけて液肥を二週間に一回程度やるかしますが、これら肥料が無かったから枯れるということもないです。しかし実つきが悪くなりますので、肥料をやった方がいいです。

植え付け・植えかえ

この項目の修正・提案をする
植え替え時期
鉢植えの場合の植え替えは数年に一回。庭植えは基本的に植えっぱなし。植え替え・植え付け時期は冬か秋か。新芽が伸びている時期は植え替えをしないようにする。
用土
市販されている花と野菜の培養土で植え付けをします。
植え付け方法
鉢植えの場合は、植え替えの場合は古い土を三分の一ほど落としておきます。根の負担を減らすため、地上部の枝も半分ほどに切り詰めます。木が出ていない根は切りはずしていいです。鉢底の穴をアミで塞いで土が出ないようにしてから軽石を2センチから3センチほど入れて、軽石の上に土を入れ、株を入れて、隙間に土を入れていき、最後に水をやります。鉢底から水が出るまで水をやってください。

庭植えの場合は、植え付ける二週間前に苦土石灰をまいて中和させておく。根鉢の二倍か三倍の深さと大きさの穴を掘って、掘り出した土に腐葉土堆肥を3割か4割混ぜて、半分ほど土を戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成です。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
半日陰か日陰で
ヤブコウジは山深くの樹の根本などに生育する低木で、直射日光に当たると葉っぱが焼けて枯れて来ます。育てる場合は、真夏に直射日光があたらない半日陰か日陰で管理します。

陰樹
ヤブコウジは陰樹と呼ばれる樹です。必要とする日光量が少なく、湿度の高い環境を好みます。

でも実を楽しむのであれば
しかしあの真っ赤な実を毎年楽しむのであれば、半日陰か日陰であっても比較的明るい場所を選ぶなどしてください。実を付けるには、そこそこの日光量が必要です。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
正月の縁起物。年末で切花で見かけるのが「センリョウ(千両)」。鉢植えなどで見かけるのが「マンリョウ(万両)」。それに対して「ジュウリョウ(十両)」という呼ばれ方をするのが、このヤブコウジ。

ヤブコウジは江戸時代から、斑入りの園芸品種が作られるなど、古典園芸植物として人気があった。

落語の「寿限無」の「やぶらこうじのぶらこうじ」とはヤブコウジのことではないかと言われています。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

「ヤブコウジ」に関する疑問・質問・日記

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

サクラソウ科の仲間


サクラソウ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用