サンゴミズキ

MENU
使い方
TOP>ミズキ科>サンゴミズキ
スポンサードリンク

サンゴミズキ(コルヌスアルバ・珊瑚水木・シベリアミズキ)

サンゴミズキ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名ミズキ科
属名ミズキ属
学名Cornus alba var. sibirica
別名コルヌスアルバ・珊瑚水木・シベリアミズキ
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
育て方の概要
耐寒性落葉低木。樹高が低く、赤い枝、白い花、緑の葉っぱ(品種によっては斑入り)と見所は多くて庭木に適している。赤くなるのは冬(1月から3月)。暑さに弱い。生育が早い。切り花で出回り、花瓶に入れていると簡単に発根し、それを土に植えると根付く。葉っぱが虫に食べられやすい。
大きさ・草丈・樹高
2mから3m
まとめ
●夏の暑さに弱い。北関東以北が適地。
●夏の暑さに弱いので半日陰に植えるのが適している。
●花後に樹形を整えるように剪定。冬に地表近くからバッサリと剪定。
水やりは普通。庭植えにすれば水やりはほぼ不要。
●花後に肥料
スポンサードリンク

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
庭植えの場合は、自然な雨だけで十分です。日照りの時は水をやってください。
鉢植えの場合は、土か乾いていたら水をやるようにします。
肥料
花後に堆肥を周囲にすき込んでやるか、緩効性肥料をやります。あくまで控えめにする。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
植え付け・植え替えは落葉時期にする。
用土
鉢で育てる場合は一般的な花と野菜の培養土を使うか、自作する場合は赤玉土腐葉土4を混ぜたものを使います。土質は選びません。
植え付け方法
庭に根鉢の二倍の深さと直径の穴を掘って掘り出した土に3割か4割の腐葉土か堆肥を混ぜて半分戻して、株を入れて隙間に土を入れて、最後に水をやる。
鉢植えにする場合はごく一般的な植え替えをする。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
夏の暑さに弱い。北関東以北が適地。中間地暖地でも育てられるが失敗するかもしれない(環境による)。暖地や中間地だと育てられても冬に枝があんまり赤くならないこともあるらしい。日当たりでもいいですが、夏の暑さ対策として半日陰に植えるのがいいです。特に西日が当たるところには植えないようにする。マイナス15度まで耐える。

その他

この項目の修正・提案をする
剪定
花が終わった頃に樹形を整える剪定をする。落葉時期にバッサリと地表近くまで刈り込む。刈り込むことでその後、まっすぐに伸びる生け花の花材に適したサンゴミズキに育つ。サンゴミズキは生育が早く、剪定は必須。放置していると伸び放題になる。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
シラタマミズキの園芸品種がサンゴミズキ。切り花・生け花に利用される。冬に落葉して真っ赤な枝がむき出しになると珊瑚のようで珊瑚水木と呼ばれています。斑入り品種のエレガンティシマなどもあり。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ミズキ科の仲間


ミズキ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用