テデトール

MENU
TOP>雑学>テデトール
スポンサードリンク

テデトールとは


虫を手で取ること
害虫が発生すると、農薬で殺すか? 捕殺(=テデトール)するか?という二者選択を迫られます。しかし、室内であれば農薬を撒きたくないし、植物が野菜ならば農薬は使いたくない、だったら、どうする、手で取るしかない。ということで、「しょうがないからテデトールで」という書き込みをよく見かけます。

●テデトールする勇気が無いときは、100円均一でトングを買ってきて利用したり、ピンセットでつまんでポイする。トングはシリコン付きだと感触が伝わりにくい。
●テデトール・フミツケールが平気になったら、ガーデニング上級者。もしくはオバサン。

農薬が基本ですから

虫の繁殖力がそうでもない、まだ虫の数が少ないなどなど、テデトールで対応できる場合もままあります。でも、株の数が多かったり、テデトールの能力以上に虫の繁殖力がある場合もあり、素直に農薬を使ったほうが結局はメリットが多いというケースが多いです。繁殖力がテデトールよりもはるかに多い場合は、被害を受ける植物がどんどんと増えていくばかりで、モチベーションが下がりっぱなしです。
農薬は便利
農薬は使用用法を守れば大丈夫です。説明書きを見れば「収穫の●●日前まで使用可能」とか書いてあります。
スポンサードリンク

まとめ

●発生した虫を手で捕殺すること
●農薬ではない
●農薬であるかのように2chに書き込みがあるので、ホームセンターに問い合わせをする人がいるらしい(都市伝説)
●テデトールにはあまり頼らない方がいい。ガーデニングのモチベーションが下がる。素直に薬剤に頼るのも手。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用