3月のブルーベリー栽培のコツ

MENU
TOP>ブルーベリーの管理>3月のブルーベリー栽培のコツ
スポンサードリンク

3月のブルーベリー栽培のコツ


3月の中旬・下旬になるとブルーベリーが休眠から目を覚まします。ブルーベリーが休眠から目を覚ますためには「寒さ」に当たる必要があります。しっかりと寒さに当たっていれば、3月には芽吹いて動き始めます。剪定は出来るだけ動き始める前に済ましてしまいます。そしてこれから新芽が芽吹いていくので、そのための肥料をあげましょう。
まとめ
●庭植えであっても、乾燥するならば水をやる。
●鉢植えは土が乾いてから数日経って水をやる。
肥料をやる。肥料はブルーベリー専用肥料を。
●植え付け・植え替えの時期。ホームセンターなどに苗が出回ります。
●必要であれば乾燥防止のマルチングを。

水やりと肥料


庭植えの水やり
冬は意外と乾燥しています。また、ブルーベリーは根が浅く、冬でも水切れしてしまうので、乾燥するようだれば、庭植えであっても水をやってください。
●普通の庭木は冬は水やりしないものですが、ブルーベリーは庭植えでも水やりが必須です。

鉢植えに水やり
鉢植えの土が乾いてから数日経って水をやるようにします。鉢底から水が出るくらいにしっかりとやり、一旦、水をやったら土がしっかりと乾くまで水をやらないようにしてください。受け皿の水は捨ててください。

肥料
ブルーベリーの肥料は一年のうち3回あげます。一回目は10月11月(元肥)、二回目が3月(新芽が芽吹く前の肥料)、三回目が6月7月(果実を太らせるための肥料)です。3月は新芽を育てるための肥料です。施す肥料の量は以下の量を目安にしてください。ホームセンターなどにブルーベリーの専用肥料がありますので、それをやってください。専用肥料は土を酸性土に保つ性質も入っているので、本当に良いです(ブルーベリーは酸性土じゃないと枯れる)。庭植えは年数によって、鉢植えは鉢の大きさで肥料の量が違います。
庭植えの肥料
一年から3年目だと20g
4年から5年目で30g
6年から7年で30g
8年以上で40gほどを施します。

鉢植えの肥料
4号・5号鉢で10g
6号から8号鉢で20g
9号から11号鉢で30g
それ以上は50g
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え付け・植え替え時期です
3月は植え替え・植え付け時期です。
新芽が動き始める前に植え付けるのが理想ですが、多少は問題ないです。
新しい苗がお店に並んでいますので、よく吟味して購入しましょう。ブルーベリーは同系統で別品種を2株以上植えないと結実しにくいです(近所にブルーベリーを植えているなら結実するけども)。同系統を植えるのは、同系統が同じ時期に開花するからです。

具体的な植え付け・植え替えの方法は以下のリンクを参考にしてください。

管理場所・日当たり


日当たりで管理してください。
乾燥を防ぐマルチングを
マルチングは腐葉土などを株元に敷いて根を守ることです。
寒冷地のブルーベリーは凍結防止のためにマルチングをしてきたのですが、今後は「乾燥防止」のためにマルチングをします。ブルーベリーの株元に腐葉土・ワラ・木の皮などを厚さ10センチを敷いてください。マルチングをする範囲は、地上部の枝ぶりを見て枝の先まで地下の根が広がっていますので、その範囲をカバーするようにしてください。
●株元に日光が当たらないような環境であれば、必要じゃないです。

その他


剪定
まだ剪定を終えていないならば、剪定します。
植えて一年目・二年目は花芽を全て落としてしまいます。結実させると株が弱ってしまいます。収穫ができるのは三年目以降。ただ、一年目・二年目の花芽を全て落とすってのは意外とみんなやってないです。ただ三年目以降にしっかりと収穫するためにはした方がいいです。

剪定の具体的な方法は以下のリンクを参考にしてください。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ブルーベリーの管理の仲間


ブルーベリーの管理の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用