サンスベリア・バキュラリスの育て方

TOP > リュウゼツラン科 > サンセベリア
サンスベリア・バキュラリスサンスベリア・バキュラリスの基礎データ
最終更新画像投稿
サンスベリア・バキュラリス
科名
リュウゼツラン科
属名
サンセベリア属
学名
Sansevieria bacularis
別名
バクラリス
耐寒
5度
水やり
たまにやる程度
場所
冬は室内 夏は外
難易度
中級者向け
サンスベリア・バキュラリスの植え付け・植え替え時期…肥料時期…月別スケジュールです。
スポンサーリンク

育て方:サンスベリア・バキュラリスってこんな植物です

サンスベリア・バキュラリスはアフリカ・アジアに自生するリュウゼツラン科サンセベリア属の熱帯性の常緑多年草多肉植物。細く永い葉っぱを伸ばす。一般的なサンセベリアが平べったいもので、細い棒状の葉っぱが出るものが「サンセベリア・スタッキー」として流通しています。実際のスタッキーは非常に成長が遅くて栽培が難しいので、キリンドリア、バキュラリス、カナリクラタなどがスタッキーとして流通しています。中でもバキュラリスが細くて長くてスタイリッシュなので、人気があります。
サンセベリア バキュラリスの商品画像
サンセベリア バキュラリスの購入はこちら
Amazon
楽天市場
栽培はスタッキーにより詳細にまとめているので、参考にしてください。このページでは簡単にまとめる程度にしておきます。
スポンサーリンク

水やり

土がカラカラに乾いてから鉢底から水が出てくるくらいにしっかりと水やりをします。多少水やりを忘れたくらいでは枯れず、葉っぱにシワがよってから水をやっても問題ないくらい。

冬は寒さで活動が鈍くなるので、土がカラカラに乾いたら土の表面を濡らす程度の水やりにしておきます。

肥料

生育時期にあたる5月〜9月に薄い液体肥料をやるとよく生育します。
液体肥料の商品画像
液体肥料の購入はこちら
Amazon
楽天市場

植え替え・植え付け

時期・頻度

5月〜9月に植え替えをします。土の劣化を防ぐために3年に一回の頻度で植え替えをします。

用土

サボテン・多肉植物の土で植え替えをします。
サボテンの土の商品画像
サボテンの土の購入はこちら
Amazon
楽天市場

植え替えの手順は?

植え替える1週間前〜10日までから水やりをストップして、カラカラにしておきます。土が濡れていると植え替えのストレスで生育が止まっているのに土が濡れているために根腐れすることがあります。

古い鉢を外して、古い土を三分の一ほど適当に落として、新しい土で植え替えをします。サンセベリアの仲間は葉っぱを土に挿しているだけでも発根して株が増えるような頑健な植物ですから、多少乱暴に扱ったからといって枯れることはありません。

植え替え後に水はやらないで、2週間ほど日陰で管理し、水やりをせず養生させてから、日当たりに移動させて、水やりを再開させます。
植え替えのときに株分すれば、いくらでも増えますし、葉っぱが折れたものも傷口を日陰で乾燥させてから、土に刺して明るい日陰で管理していると発根します。発根するまでは水やりはしないでください。

管理場所

春〜秋は戸外の日当たりで管理します。

ただ、真夏の強い日光には葉焼けすることがありますので、真夏は室内でレースのカーテン越しの日光に当てるか、戸外の木陰で管理します。

冬は霜が降りるまでに室内に取り込み、日当たりで管理します。

病気・害虫

ほとんどない。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

サンスベリア・バキュラリスのカテゴリ・タグ

観葉植物多肉植物乾燥に強い常緑多年草

リュウゼツラン科

関連する花BBSの投稿

関連するユーザーの記事

スポンサーリンク