カタバミ

MENU
使い方
TOP>カタバミ科>カタバミ
スポンサードリンク

カタバミ(片喰)

カタバミ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名カタバミ科
属名カタバミ属
学名Oxalis corniculat
別名片喰
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

性質


この項目の修正・提案をする
駆除が難しい雑草:植えるべからず
地下に球根があり、その球根から、太い根を出し、また匍匐でも増え、種が出来ると、その種が勢いよく飛びだして繁殖するという、ほとんど出来うる限りの繁殖方法で増えるため、一旦生えてくると駆除が難しい雑草。
オキザリスも結構しぶとい
カタバミと同じオキザリス属(カタバミ属)のオキザリスもなかなかしぶといです。といっても園芸店で販売されるようなオキザリスの園芸品種は、気を抜くと枯れてしまいます。

夜になると葉っぱを閉じます。

カタバミとクローバー

この項目の修正・提案をする
クローバーと似ています。ハート型の三枚の葉っぱが茂ります。クローバーもカタバミも匍匐して増えますから、パッと見では花が咲くまでわかりません。まぁ、クローバーを植えた覚えがないならカタバミですね。

カタバミもクローバー同様に四葉や五つ葉をつけますが、発生率はクローバーよりも低いとされています。最近ではカタバミの仲間のうち、四葉ばかりをつけるものが「四葉のクローバー」として流通しています。

駆除方法

この項目の修正・提案をする
根が深くまで生え、手で引っこ抜いても、途中で切れて、残った部分からまた芽が出て来ます。また種子でも増えます。種子は弾けて1メートルほど飛んでいきますから、近くに生えているとすぐに侵食してきます。それに種子は少し粘り気があって、靴の裏にくっついて、誰かが運んでくることもあります。よって、完全駆除はなかなか大変です。

芝生の天敵。芝生の隙間にカタバミが生えてきます。最初は目立ちませんが、あっという間に侵食してやられます。結局は除草剤頼みです。ザイトロンという薬剤が効きます。

根本的な解決方法は、土ごとひっくり返して入れ替えるという乱暴な手法です。しかも一回で駆除出来ることもなく、何度か繰り返してやっとです。
スポンサードリンク

食べないように。

この項目の修正・提案をする
カタバミは薬草とされ、炎症を抑えるとか、生薬とか言われていますが、素人判断で利用するのは危険です。酸っぱい味がする、と書いてありますが、飲み込まないでください。大量に摂取すると危険です。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
カタバミ属の学名が「オキザリス」。冬に庭に植えるオキザリスは同属の仲間です。カタバミという植物は日本に古来からあって、家紋のモチーフにも使われています。日本ではその旺盛な繁殖力から「子孫繁栄」のシンボルとされています。
名前の由来
シュウ酸水素ナトリウムなどが含まれていて、噛むとすっぱい。そこで、地方では「すいば」=酸っぱい葉とも呼ばれます。
生薬としても使われ、炎症、解毒、下痢止めに効果があるとされます。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

カタバミ科の仲間


カタバミ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用