ヘンリーヅタの育て方

TOP >ブドウ科>>管理

ヘンリーヅタ

ヘンリーヅタ
科名ブドウ科
属名ツタ属
学名Parthenocissus henryana
耐寒マイナス15度
水やり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. ヘンリーヅタの特徴は?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 管理場所・日当たり
  6. 病気・害虫
  7. 特徴・由来・伝承
  8. SNSボタン・関連記事

ヘンリーヅタの特徴は?

ヘンリーヅタの特徴は?
文章の修正ヘンリーヅタは中国に自生するブドウ科ツタ属のツル性植物。春の新芽は赤く、これが徐々に深い緑になっていき、秋に寒さに当たると紅葉します。春に開花し、黒い実をつけます。

ヘンリーヅタは育てやすく、横へと広がりますが、他の植物を駆逐するほどの勢いでもなく管理もしやすい便利な植物です。日当たり・半日陰・明るい日陰と生育場所も広く、グランドカバーとしても利用されることもあります。

あまりに育てやすい為にリピートして購入する人が少ないので、良品ながら流通量が少なく、意外と店頭に出ないのが難点。購入するならネットショップがいいです。

斑入り品種があり、カラーリーフとしても優秀なので、どうせ植えるなら斑入りにしたいです。フェンスなどに誘引して絡ませてもいいですし、垂れ下がらせてもカッコいいです。
ツルの長さ最大10m
スポンサーリンク

水やり

庭植えの水やり

水やり
文章の修正庭植えにした場合は降雨だけで十分です。よほど日照りが続くようであれば水をやってください。

鉢植えの水やり

文章の修正春〜秋は鉢植えの場合は土が乾いて白くなってから鉢底から水が出てくるくらいにしっかりと水をやります。受け皿に水がたまっていたら捨ててください。水が腐って根腐れの原因となります。

冬は落葉して活動が止まっているので水やりは控えます。土が乾いてから数日たってから水をやる程度にします。ですが、断水はせずに水やりは継続してください。

肥料

文章の修正肥料は春~秋にかけて緩効性肥料を撒いてやります。肥料がなかったからといって枯れることはありませんが、生育時期に肥料があるとよく生育しますし、葉色も綺麗です。

植え付け・植えかえ

時期・頻度

文章の修正春から夏の間に植え付け・植え替えをします。

鉢植えの場合は鉢の底から根がはみ出していたら、根詰まりしているので植え替えを考えます。2年に一回か3年に一回植え替えをすることになります。

用土

文章の修正土質は選びません。市販の培養土(花と野菜の土など、もしくは赤玉土6腐葉土4)で植え付けをします。庭植えの場合は庭土に腐葉土か堆肥を追加して、用土とします。

鉢植え

文章の修正鉢植えの底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで、その上に鉢底石軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。

植え替えをするときは古い土を半分ほど落として、同じ大きさの鉢かひと回り大きな鉢に植え替えます。株分けも可能で、適当にサックリと分けて、それぞれを植え直しましょう。

庭植え

文章の修正深さ20cm〜30cmの穴を掘り、掘り出した土に腐葉土か堆肥を3割か4割混ぜて、化成肥料を少量入れて、よく混ぜて用土とします。 穴に半分ほど土を戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成です。

誘引する

文章の修正ツル性で絡みつくので、フェンス・レトリスなどに絡ませます。10mまで伸び、意図しないところに伸びることもあるので、生育時期はこまめに誘引しましょう。

挿木で増やす

文章の修正気根が出た部分のツルを10cm〜12cmほど切って、節部分を土に植えるだけで簡単に増えます。気根が出ていないツルを挿木するなら、節を三つほどつけて挿木するといいです。

管理場所・日当たり

管理場所・日当たり
文章の修正日当たりか半日陰。明るい日陰くらいならば日陰でも育ちますが、日当たりが悪いと秋に綺麗に紅葉しづらくなりますので、できるだけ日当たりのいいところで管理しましょう。

日向で管理していると真夏の直射日光に葉焼けすることがありますが、それで枯れるほどでもありません。どちらにしても頑健です。

秋には紅葉

文章の修正秋になり寒さに当たると紅葉します。この紅葉もヘンリーヅタの人気の一つ。ただし、日当たりのいい場所で管理していないと紅葉が鈍くなります。

越冬

文章の修正冬は落葉して越冬します。ヘンリーヅタは冬の寒さに強く、マイナス15度まで耐えられます。地植えして防寒ナシで十分です。

病気・害虫

文章の修正ほとんど見られない。

特徴・由来・伝承

文章の修正つる性で頑健。吸盤の付いたまきひげ(気根)で塀や壁にもひっついて伸びていきます。耐寒性はありますが、冬は落葉して越します。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

ブドウ科
パーセノシッサス・シュガーバイン
ブドウ科ツタ属

タグ

庭植え 鉢植え グランドカバー 紅葉 寒さに強い ツル性 育てやすい

タグ「鉢植え」を持つ記事

イキシオリリオン
ヒガンバナ科イキシオリリオン属
トキワシノブ
シノブ科キクシノブ属
ジュズサンゴ
ヤマゴボウ科リヴィナ属
ツルバキア
ヒガンバナ科ツルバキア属
アカシア・モニカ
マメ科アカシア属

タグ「育てやすい」を持つ記事

シルバーティーツリー
フトモモ科レプトスペルマム属
ガイラルディア
キク科テンニンギク属
アニスヒソップ
シソ科カワミドリ属
リョウブ
リョウブ科リョウブ属
セキショウ
ショウブ科ショウブ属

タグ「ツル性」を持つ記事

ナスタチウム
ノウゼンハレン科
宇宙芋
ヤマノイモ科ヤマノイモ属
キウイフルーツ
マタタビ科マタタビ属
トケイソウ
トケイソウ科トケイソウ属
アサヒカズラ
タデ科アンティゴノン属

タグ「庭植え」を持つ記事

トクサ
トクサ科トクサ属
マルバヒイラギ
モクセイ科モクセイ属
コロラドビャクシン
ヒノキ科ビャクシン属
マンリョウ
ヤブコウジ科
スポンサーリンク