矮性アルセアの育て方

MENU
TOP>アオイ科>矮性アルセア
スポンサードリンク

矮性アルセア(タチアオイ・ホリホック)

矮性アルセア
科名アオイ科
学名Althaea rosea
別名タチアオイ・ホリホック
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


タチアオイの学名がアルセアです。ここでは矮性アルセアと呼ばれる草丈の比較的低いタイプのタチアオイについて書いています。育て方はタチアオイと同じです。初心者向きで育てやすいです。
矮性といっても
一般に矮性というとかなり低いタイプ…種類によってはグランドカバーに適しているとイメージしがちですが、この矮性アルセアは低いといっても60cm~120cmとタチアオイにしては小さい程度です。一般家庭ではこの草丈が限界でしょう。
●春に植えて夏に咲く 短い期間で結果が出る一年草
●矮性アルセアはホームセンターにあまり見かけない
●初心者向き。水やりを忘れなければ

水やりと肥料

土が乾いて居たら水をやります。過湿を嫌い、水をやりすぎると根が腐って枯れてしまいます。その一方で暑さに強いので真夏の日当たりで管理することが多く、日照りが過ぎて水切れということもあります。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

水はけの良い土を好みます。市販の花と野菜の培養土を利用するか、赤玉土腐葉土3を混ぜたものを使います。
直根性につき
アルセアは一本太い根が生えている植物で、この根が傷つくと生育不良を起こして枯れることがあります。なので一旦根付いてしまったら、植え替えは不可。ポット苗の状態ならば植え替えは可能ですが、それでも植えるときは土は崩さないようにします。
●矮性アルセアも種が出来るはずですが、ブランド苗でも種子が出来るか不明。ブランド苗は普通、種子が出来ないように処理がしているもの。

管理場所・日当たり

日当たりを好みます。半日陰でも育たないわけはないのですが、花付きも悪くなりますし、何より、真夏の暑さにも負けないのがアルセア最大のメリットです。普通の植物が夏の暑さでヘタれる場所に植えるのが吉です。
スポンサードリンク

その他

病害虫に注意
アブラムシやイモムシが発生します。農薬で駆除しましょう。前もってオルトランを撒いておくと良いです。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

アオイ科の仲間


アオイ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用