那賀川菊の育て方

MENU
TOP>キク科>那賀川菊
スポンサードリンク

那賀川菊(ナカガワキク)

那賀川菊
科名キク科
学名Dendranthema yoshinaganthum
別名ナカガワキク
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

初冬に咲くキク。徳島県那賀川の渓流に自生するというめずらしいキクです。渓流の岩場のわずかな土に根を張り、そこで繁殖するのですが、徳島県のこの那賀川という地域は水量が多く、増水しやすいです。那賀川菊は増水しても、流されないように根を張り、葉っぱを細くすることで、水の流れに流されにくく進化をしました。

基本的に頑健で、通常の菊よりも水を好む他は同じように育てます。

最近ネットや市場に流通しています。

水やりと肥料

土が乾いていたら水をしっかりとやります。通常の菊よりも湿潤を好みますが、土が濡れている状態が長く続くと根が傷みます。

夏は強光線で乾燥しやすくなり、水切れがおきやすいです。

植え付け・植えかえ・種蒔き

用土赤玉土6腐葉土4を混ぜたものか、菊専用の土が市販されていますので、コレを使うか、花と野菜の土で植え付けをします。

庭植えも可です。頑健で育てやすいです。庭植えする場合は水切れしないように気をつけましょう。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりで管理します。

特徴・由来・伝承

徳島の那賀川流域でのみ自生する絶滅危惧種。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

キク科の仲間


キク科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用