ディサの育て方

MENU
TOP>ラン科>ディサ
スポンサードリンク

ディサ

ディサ
科名ラン科
属名ディサ属
みずやり水を好む
場所室内
難易度上級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

花が綺麗だが、夏の暑さに弱く、日本では生育が難しい。なのであまり流通しない。育てる場合は、失敗しても当然くらいの気持ちで取り組むほうがいいです。夏が厳しい反面、寒さには強く、冬越しは胡蝶蘭カトレアよりも簡単。
まとめ
夏越しが難しい。冷涼地でないとほぼ不可能。
●夏は水をやりすぎることはない。
●夏の水はできるだけ冷たいものを。
●冬は水を控えめに。

水やりと肥料

乾燥を嫌う
土が湿った状態を好みます。なので乾燥しないように、水をやります。腰水をすると乾燥を防げるのですが、ディサは汚い水を非常に嫌います。腰水というのは例えば、受け皿に水を溜めて乾燥を防ぐ方法なんですが、水が汚くなってディサは枯れてしまいますので、こまめに水をやるようにします。また水は冷たい水をやります。出来れば、山の中の綺麗な清流の不純物のない冷たい水をやります。指が痺れるくらいに冷たい水をやります。
●だから日本の、ましてや一般家庭では育てられない「幻のラン」です。
●夏は土の温度を下げるために、水を頻繁にあげます。夏に限って言えば、水をやりすぎることはありません。ただし、受け皿の水は捨ててください。水が痛むと株が痛みます。

冬は水を控える
冬は寒さで休眠し、地上部が枯れます。しかし、根は生きていますので、水はやってください。土が乾いてから数日経って水をやるようにします。
肥料
春から秋に薄い液体肥料をやります。
もしも冬でも15度以上を保てる環境ならば、秋から冬にかけて薄い液体肥料をやります。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

水苔で植えます。
ディサは夏の暑い時期に堪えず濡れている状態を好むために、水苔が腐りやすいです。植え替えは毎年行います。植え替えは4月か9月。できれば夏を超えた9月に汚い水苔を一新するとよいです。9月ができなかったら4月って感じで。

古い水苔を丁寧にピンセットで取り除き、あたらしい水苔で包み、鉢に入れます。ディサの根はかなり繊細で折れやすいので気をつけてください。

管理場所・日当たり

ディサは日当たりを好みます。しかし、直射日光は苦手で、春・秋でも30%遮光、夏は50%以上遮光します。遮光しないと葉焼けしてしまいます。冬は遮光の必要はないです。
夏の管理
ディサは夏越しが難しいです。ディサは最高気温が25度から28度が限界で、それ以上になると枯れます。また、夜の気温が12度から15度を好みます。夜中になっても25度以上の熱帯夜が続くと枯れます。
条件が厳しいので一般家庭では夏越しが難しい。冷涼地じゃないと無理です。クーラーをかけても夜中に15度前後まで下げるのは無理なので。
冬の管理
他のランと同じで、できれば15度以上の環境が好ましいです。15度以上だと葉っぱが落ちず、ゆっくりとですが生育して生きますので、春以降の開花も勢いがあります。15度以上の環境があるのであれば、日光に当ててください。

できれば10度以下にならない方がいいですが、温室などの加温施設がないのであれば10度以下になるは当然です。ディサは冬は休眠するので2度から5度まで寒さに堪えます。リビングなど昼間に人がいて暖房をかけるのであれば、夜中であっても5度以下になることはほとんどありません。
ただし、窓の近くは外気が近く、寒波が来ると氷点下になることもありますから、窓の近くは避けてください。
スポンサードリンク

その他

ナメクジ
春から夏にかけてナメクジが発生します。葉っぱや鉢に虹色の這った後が見られたら、早めに対処します。ナメクジは昼間は活動しないので、鉢合わせることはほとんどありません。ホームセンターに誘引剤があるので、買って設置します。
アブラムシ
アブラムシが発生して、新芽の汁を吸うと、成長が止まったり、異常な成長をすることがありますので、発見次第、捕殺し、薬剤を散布します。

特徴・由来・伝承

土に根を張るタイプのラン(ただし日本で育てる場合は、水苔を使用する)。独特の大きな三枚の花びら(萼片)の美しい花が咲く。ニョキニョキと茎を一本伸ばしてそこに、一つか、複数の花を咲かせる。花の大きさは種類に差がある。花の美しさから欧州でひんしゅかいりょうが盛んに行われた。
ディサは170種が知られ、ほとんどの種類はアフリカ大陸のサハラ砂漠の南で自生する。マダガスカル島に4種、レユニオンに1種、それにアラビア半島に1種が知られている。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ラン科の仲間


ラン科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用