コリウス・ピンクドロップの育て方

TOP > シソ科 > ……

コリウス・ピンクドロップ

コリウス・ピンクドロップ
科名シソ科
属名コリウス属
学名Coleus blumei Pinkdrop
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿のお願い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

栽培の特徴

栽培の特徴
文章の修正を申請する
育て方の概要
コリウス・ピンクドロップはシソ科コリウスの園芸品種栄養系コリウスで花が咲きづらい。コリウスは開花すると株が弱ってしまうので開花しないのはメリット。外側が緑のフリフリ、その内側は濃い赤紫、さらに内側は濃いピンク、さらに白い部分もある。葉っぱは派手だがコリウスとしては葉っぱが小さい。カラーリーフとして優秀。日光と水と温度と肥料さえ揃えれば、育てるのは簡単。
育て方の詳細はコリウスを参考に。
草丈50cm
まとめ
●コリウス・ピンクドロップはシソ科コリウスの園芸品種。ハンギングタイプ。
●庭植えにしても乾燥するようなら水やりを。
●鉢植えの場合は、土が乾いていたら水をやる。
●夏の水切れに注意する。
●春から秋の生育時期は肥料をやる。
用土は一般的な培養土で。
●土挿し・水挿しで増やすこともできる。
●日当たりが好ましいが、半日陰でも育つ。
●冬は寒さに当たって枯れる一年草扱いだが、気温さえあれば越冬も可能。

参考リンク
育て方の詳細はコリウスを参考に。
管理用リンク
管理用