ルドベキア・ヒルタの育て方

TOP >キク科>ルドベキア>>管理

ルドベキア・ヒルタ(荒毛反魂草)

ルドベキア・ヒルタ
科名キク科
属名オオハンゴンソウ属
学名Rudbeckia hirta
別名荒毛反魂草
水やり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. ルドベキア・ヒルタとは?
  2. 管理場所
  3. 水やり
  4. 肥料
  5. 植え替え・植え付け
  6. 剪定・切り戻し
  7. 病害虫
  8. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

ルドベキア・ヒルタとは?

ルドベキア・ヒルタとは?
文章の修正ルドベキア・ヒルタはキク科オオハンゴンソウ属(ルドベキア属)の北米原産の一年草。自生地では一年草ですが日本では越冬して持ち越すことがあります。別名が「アラゲハンゴンソウ」でアラゲとは葉や茎に毛が生えていることが由来です。日本で野生化していて、日本では牧場跡や鉄道跡に生えていたため「牧場花」「鉄道花」とも呼ばれていました。

同じオオハンゴンソウ属(ルドベキア属)の「オオハンゴンソウ」は生態系を壊す危険があるため特定が遺体生物に指定されていて、販売・譲渡・栽培が禁止されているが、今の所、ルドベキア・ヒルタは指定されていない。指定されていないが、繁殖力は強く、今後は在来種を駆逐するものとなって栽培が禁止される可能性はなくもないので、栽培するときは広がり過ぎないように気をつけましょう。

タイガーアイ

文章の修正ルドベキア・タイガーアイはヒルタの園芸品種の一つ。中心は黒く、黄色とオレンジのグラデーションの花序が名前の通り、まるで虎の目のように見えます。花が大きく、花数も多く、6月〜11月に開花します。宿根で毎年開花する。

プレーリーサン

文章の修正ルドベキア・プレーリーサンはヒルタの園芸品種で、中心の芯部分が黄緑で、他のルドベキアとは印象が違います。

チェロキーサンセット

文章の修正ルドベキア・チェロキーサンセットはヒルタの園芸品種で、赤・橙の花序の八重咲き品種。

カプチーノ

文章の修正ルドベキア・カプチーノはヒルタの園芸品種で、12枚前後の花びらが綺麗な赤褐色と黄橙のグラデーションとなっています。開花時期は6月〜10月と長いです。

管理場所

文章の修正春〜秋に日当たりで管理します。夏は暑さで多少生育が悪くなりますが、枯れるほどではないです。基本的には冬に寒さに当たって枯れる一年草ですが、耐寒温度はマイナス5度で中間地暖地では戸外で越冬することもあるが、品種にもよりますが、株の寿命が短いため何年も育つことはない…とされます。しかし、こぼれダネで増え、毎年開花します。

水やり

文章の修正鉢植えの場合は土が乾いたら水をやります。夏になると水切れを起こしやすいので、朝と夕方の2回鉢底から水が出るほどにしっかりとやってください。
庭植えの場合は自然に降る雨だけで十分です。

肥料

文章の修正痩せ地でも育ち、開花するので追肥は不要です。肥料が多いと徒長してひょろ長くなりますので肥料は控えめが基本です。あまりに肥料が不足して生育不良になるようなら春から夏に薄い液体肥料を2週に1回やります。
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え替え・植え付け

時期

文章の修正春に苗を植えるか、3月に種まきをします。もしくは9月〜10月に種まきして越冬させて夏に開花します。一年草ですし、越冬しても株の寿命が短いので植え替えは不要です。

種まき

文章の修正発芽温度が20度〜25度で、3月に加温して発芽させるか、9月〜10月に発芽させます。5月に種まきすると夏に開花しないうちに秋が来てしまいます。

ビニールポットに培養土を入れて、種子を入れて、土をかぶせないで、少し手で土を押さえます。乾燥し切らないように水をやり、明るい日陰で管理します。発芽したら、日光に当て、庭や鉢に植えるのは春になります。秋に植える場合は、葉っぱが4枚になったら植え付けますが、霜に当たると枯れるので霜除けをします。
ルドベキア・ヒルタの種の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

用土

文章の修正一般的な培養土で植え付けます。自作する場合は赤玉土6腐葉土4を混ぜたものを使います。

鉢への植え付け手順

文章の修正7号〜8号に1苗を植えます。鉢植えの底の穴を網で塞いで、その上に軽石を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。

庭植えの手順

文章の修正深さ20cmを掘り返して、元の土に対して2割ほど腐葉土か堆肥を混ぜ、化成肥料を少量を入れて、よく耕して用土とします。株同士は30cmほど空けます。

剪定・切り戻し

文章の修正来年、咲かせたい場合は花はそのまま1ヶ月ほど放置して熟させて種子をつくり、そのまま種子を落とします。来年、咲かせない場合は、開花して熟す前に花茎を切って収穫します。水揚げして切り花として室内に飾るといいです。

病害虫

文章の修正ハモグリバエ
ハダニ
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

ルドベキア・タカオ
キク科ルドベキア属
ルドベキア
キク科オオハンゴンソウ属

同じ科の植物

ハナカンザシ
キク科ヘリプテルム属
アメリカンジャイアント
キク科ヒマワリ属
フレンチマリーゴールド
キク科タゲテス属
ビンセントネーブル
キク科ヒマワリ属
フロリスタン
キク科ヒマワリ属
レプティネラ・プラッツブラック
キク科
ライスフラワー
キク科オゾタムヌス属
アサギリソウ
キク科ヨモギ属
ダールベルグデージー
キク科ティモフィラ属
ハルジオン
キク科ムカシヨモギ属
スポンサーリンク