フランネルフラワー・エンジェルスターの育て方

TOP >セリ科>フランネルフラワー>>管理

フランネルフラワー・エンジェルスター

フランネルフラワー・エンジェルスター
科名セリ科
属名アクチノータス属
学名Actinotus helianthi
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. フランネルフラワー・エンジェルスターとは?
  2. 管理場所
  3. 水やり
  4. 肥料
  5. 植え替え・植え付け
  6. 鉢植え
  7. 剪定・切り戻し
  8. 病害虫
  9. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

フランネルフラワー・エンジェルスターとは?

フランネルフラワー・エンジェルスターとは?
文章の修正フランネルフラワー・エンジェルスターはセリ科アクチノータス属の多年草フランネルフラワー園芸品種オーストラリア原産で、見た目に反して乾燥に強くて過湿に弱く、毛がフサフサであったかそうですが、寒さにもまぁまぁ弱い。pH5の酸性土を好むので、必ず、ピートモス鹿沼土などを入れた酸性の土に植え付けてください。
フランネルフラワーエンジェルスターの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
育て方はフランネルフラワーと同じなので、より詳細な栽培のコツは
フランネルフラワー
セリ科アクチノータス属Actinotus helianthi
を参考にしてください。
スポンサーリンク

管理場所

文章の修正日光を好む植物なので、日光に当ててください。

雨に当たると過湿で腐って消えてしまうので、雨に当たらない場所で管理します。冬の寒さにはそこそこ強いのですが、霜に当たると傷み、土が凍結すると枯れてしまいますので、霜に当たらない軒下で管理し、凍結する温度(マイナス3度〜マイナス5度)なら室内に取り込みます。

梅雨〜夏の高温多湿の時期に蒸れて消えてしまいやすいので、梅雨〜夏は雨の当たらない半日陰の風通しの良いところで管理し、水やりを控えてください。

水やり

水やり
文章の修正過湿に弱いので乾燥気味に管理します。土が乾いてから2日か3日経って水をやります。水をやるときは鉢底から水が染み出すくらいにしっかりとやり、土が乾燥するまで水をやらない…メリハリのある水やりを心がけましょう。とにかく水のやり過ぎに注意です。

水やりをするときは花や葉っぱに水をかけないようにしてください。花はしぼむし、季節(梅雨〜夏)によっては腐りやすいです。

受け皿に水が溜まっていたら水は捨ててください。

肥料

文章の修正春(3月前後)と秋(10月前後)に薄い液体肥料を週に一回か、2週に一回やるとよく生育します。ただ、生育が鈍い時期(夏・冬)に肥料をやると根腐れを起こしやすくなるので、気をつけてください。
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え替え・植え付け

時期・頻度

文章の修正春か秋に植え付けや植え替えをします。鉢植えの場合、2年か3年に一回、植え替えをしてください。

用土

文章の修正酸性の土を好み、中性だと枯れてしまうので、一般的な培養土ではなくてブルーベリー専用土を使います。もしくは自作するのであれば、鹿沼土5未調整ピートモス5を混ぜたものを使います。
ブルーベリーの土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢植え

鉢植え
文章の修正5号〜6号に1苗を植え、徐々に大きくしていきます。

鉢底の穴を鉢底網(鉢底ネット)で塞いで、その上に土を流出しないようにするための鉢底石軽石)を2cmか3cmほど入れ、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れていきます。最後に水をしっかりやったら完成です。

苗は土を崩さず、根をいじらないで植え付けてください。 根をいじると生育不良を起こします。

植え替えのときは古い鉢から株を取り出して、土を落とさないでそのままで、ひとまわり大きな鉢に植え替えます。1号か2号大きなものにします。

庭植え

文章の修正地植えする場合は植え付けの1週間前に深さ30cmほど掘り返して、土に未調整ピートモスを2割〜3割ほど混ぜ、化成肥料を少量入れて、用土とします。水はけが悪いなら、鹿沼土を入れましょう。

穴に用土を半分ほど戻し、ここに苗を20~30cmの間隔を開けて配置し、隙間に余った用土を入れていきます。最後にしっかりと水をやってください。

剪定・切り戻し

剪定・切り戻し
文章の修正梅雨前に全体を半分ほど刈り込み、傷んだ葉を取り除き、枝をさばいて風通しをよくします。

病害虫

文章の修正灰色カビ病
低温・高湿度だと発生するカビ。剪定して風通しをよくし、水やりを控え、雨に当てないでいるとある程度は予防できます。発生したら、病変箇所を取り除き、殺菌剤を散布するか、様子を見ます。フランネルフラワーは夏に枯れることが多いので、夏には枯れるものと割り切ってもいいと思います。
灰色カビ病
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ

ハダニ
乾燥・高温時期に発生する小さな虫です。風通しをよくすることである程度は抑えられます。
ハダニ
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

フランネルフラワー
セリ科アクチノータス属
フランネルフラワー・フェアリーホワイト
セリ科アクチノータス属

同じ科の植物

アストランティア
セリ科アストランティア属
コリアンダー
セリ科コエンドロ属
ウォーターマッシュルーム
セリ科チドメグサ属
セリ・ピンクバリエガータ
セリ科セリ属
ホワイトレースフラワー
セリ科アンミ属
パセリ
セリ科
ミツバ
セリ科ミツバ属
チャービル
セリ科シャク属
エリンジューム
セリ科エリンジウム属
アシタバ
セリ科シシウド属
スポンサーリンク