毎年咲く花は花屋さんが売らない?

MENU
TOP>雑学>毎年咲く花は花屋さんが売らない?
スポンサードリンク

市場に流通する一年草

花の市場に大量の苗が出回るとしたら、それは一年草か、一年草扱いのものか、翌年以降は花が咲きにくい植物です。はっきり言ってしまえば、花業界が利益をあげやすい植物だけが流通しているといえますが、それは少しうがった見方です。

毎年大量に出回る花
ポインセチアは翌年以降は花を赤くするのが難しいか、赤くなってもお店で見るような真っ赤にはなりにくいです。シクラメン夏越し後の花が少ないのです。そのため、毎年、シクラメンやポインセチアは売れるのです。
こうやって花のデータをまとめていると――ハッキリとしたデータはないですが――毎年咲く育てやすい花ほど流通しにくい、見かけないということを感じます。

その理由は……

売れなくなる

イエイオンという植物があります。和名がハナニラ、昔から田んぼの畦などで見かけるものです。これがガーデナーさんには意外と人気があったります。また、彼岸花ネリネといった手間のかからない植物の問い合わせが多いのです。しかしほとんど流通していません。

頑健だから売れなくなる、安くなる
こういった植物は市場ではほとんど見かけません。一度購入した人はもう二度と購入しない為に、出荷しても継続的に売り上げを伸ばすことが出来ず、取引価格もドンドン下落していくからです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用