サポナリアの育て方

MENU
TOP>ナデシコ科>サポナリア
スポンサードリンク

サポナリア(道灌草)

サポナリア
科名ナデシコ科
属名バッカリア属
学名Vaccaria vaccaria
別名道灌草
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

秋に種をまき、それが冬を越して春以降に伸びて夏までに枯れる。そんな感じです。サポナリアは一回植えるとこぼれ種で翌年も生えてくる強い植物なので、これといって手を掛ける植物ではありません。

水やりと肥料

土が乾いたら水をしっかりとやります。

肥料をやると背が高くなりますが、茎が弱く、背が高くなると簡単に風に押されて倒れてしまいます。背が高くなってしまったら、支柱を立てて、支柱とサポナリアを一緒にくくるようにして紐で縛ってしまいます。
そこまでして育てる植物じゃないので、肥料は控えましょう。

植え付け・植えかえ・種蒔き

肥沃な土に植えると非常に大きくなり、風や雨に押されて倒れやすくなりますので、植えつけるときの肥料も控え、その後の肥料も控えます。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所を好みます。

特徴・由来・伝承

最近では切花で市場に出荷されることもあり、見た感じカスミソウに似ていますが、茎が弱く、カスミソウの代わりにはなりきれて居ません。また、花は水下がりがしがち。

育てやすい植物です。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ナデシコ科の仲間


ナデシコ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用