ユキワリソウの育て方

MENU
TOP>キンポウゲ科>ユキワリソウ

ユキワリソウ(ミスミソウ・三角草・雪割草)

ユキワリソウ
科名キンポウゲ科
学名Hepatica nobilis
別名ミスミソウ・三角草・雪割草
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え替えは秋が一番適しています。

特徴・由来・伝承


キンポウゲ科の植物で、真冬の雪の下でも常緑でいることから、雪を割って成長する草…雪割草と呼ばれます。ただし、雪に覆われても常緑の植物のことをユキワリソウと呼ぶ傾向があり、地域によっては、キンポウゲ科のイチリンソウやニリンソウやアズマイチゲ、ユリ科のショウジョウバカマ、ナス科のハシリドコロもユキワリソウと呼ばれることがあります。
特にサクラソウ科の「ユキワリソウ」がこの名前のオリジナルというか初代というか、元々の名前で、ここで述べているミスミソウとかスハマソウとかのキンポウゲ科の総称として雪割草は、実はサクラソウ科のユキワリソウからの借り物の名前だったりします。
ですが、「母屋を取られる」というのはよくあることで、サクラソウ科のユキワリソウは園芸植物としては一般的ではないために、キンポウゲ科のこのユキワリソウに名前を取られたような形になっています。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

キンポウゲ科の仲間


キンポウゲ科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用