アラビスの育て方

MENU
TOP>アブラナ科>アラビス
スポンサードリンク

アラビス

アラビス
科名アブラナ科
属名アラビス属
学名Arabis-caucasica
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

非常に寒さに強くてマイナス15度まで耐えます。寒冷地でも問題なく育ちます。その代わり暑さに弱いので、夏越えさせるためには半日陰に移動させる必要があります。
夏が涼しい高原部であれば、夏越しして毎年大株に育って行きます。ヒートアイランド著しい都市部では夏越しは難しく、一年草と考えて割り切ったほうが楽です。

花の後出来るサヤ状の種を取っておいて、秋に撒けば、また春に咲いてくれます。

水やりと肥料

土が乾いていたら水をしっかりとやります。過湿を嫌いますので、水をやりすぎると腐ってしまいます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

水はけのよい土を好みます。市販されている花と野菜の土で植えるか、市販されている花と野菜の土に赤玉土か川砂を二割ほど混ぜて使います。もしくは赤玉土6腐葉土2川砂1を混ぜて使います。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

冬は日当たりで管理。春以降も日当たりで管理します。宿根草で毎年夏を越えれば大株になっていくといわれていますが、高原や寒冷地でなければ夏越しは難しく、関東の都市部ではほとんど無理。一年草と割り切り、梅雨前まで楽しみましょう。

特徴・由来・伝承

アラビスは店頭に出回っていないので珍しいのですが、決して新種というわけではありません。小さな花から甘い香りがします。
ホフク性で背が高くなりません。花が咲く頃になっても一番高くて20センチほどです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

アブラナ科の仲間


アブラナ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用