エルダーフラワーの育て方

MENU
使い方
TOP>スイカズラ科>エルダーフラワー
スポンサードリンク

エルダーフラワー(西洋ニワトコ・ボアトゥリー・接骨木)

エルダーフラワー
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名スイカズラ科
属名ニワトコ属
学名Sambucus nigra
別名西洋ニワトコ・ボアトゥリー・接骨木
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

栽培の特徴
この項目の修正・提案をする
育て方の概要
落葉低木。5月6月に開花して7月から9月に実がなります。収穫は8月から10月。成長が早い。葉っぱや、緑の実、種子には毒があるので食べないようにする。花は砂糖などで煮詰めてエルダーフラワーコーディアルという飲料に。黒く熟した実はジャムや果実酒に。
大きさ・草丈・樹高
3mから10m。
まとめ
●寒さ・暑さに強いが、夏の高温多湿で弱りやすい。冬に枝を間引いて風通しをよくする。
水やりはやり過ぎないように。根腐れする。
●実でジャムや果実酒に。
●庭植え推奨。ただし生育が早くてびっくりするかも。剪定して小さく仕立てるように。

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
鉢植えの場合は、土が乾燥していたら水をやります。土が濡れているのに水をやっていると根腐れをしますので、気をつけてください。
庭植えの場合は、自然に降る雨で十分です。ただし日照りならば水をやるようにしてください。
肥料
植え付けして3年は3月・9月に株元に化成肥料か油粕をやります。その後は庭植えにした場合は不要。鉢植えの場合は継続して肥料をやってください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
植え替えは2年に一回が目安。鉢底から根っこが出ていたら植え替えをしましょう。植え替え時期は春が良い。
用土
水はけの良い中性・アルカリ性の土で育ちます。庭植えする場合は、植え付ける一週間前に苦土石灰を混ぜ込んで中和させてから植え付けをするようにします。鉢植えにする場合はハーブ用の土か、赤玉土腐葉土3を混ぜたものを使います。
植え付け方法
庭植えする場合は、掘り返した土に腐葉土を4割混ぜて、半分戻して、株を入れて、隙間に土を詰めて水をやって完成です。根鉢の表面の部分が地面より上になるように盛り土にすると水はけが良くなって良いです。
鉢植えの場合は、根鉢の土を落とさないで、ひとまわり大きな鉢に入れて、隙間に用土を入れて行きます。
●成長の速度が速いので、鉢植えでは追いつかない。すぐに10号鉢になります。庭植えが良い。成長してから庭に植え替えてもいいです。

挿し木で増える
真夏以外の3月から9月に10センチほどの枝を切って、葉っぱを何枚か残して赤玉土単用の土にさして乾燥しないように管理してると発根します。発根したら植え替えをしてください。種まきをする場合は4月・5月・9月・10月。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
日光を好み、日当たりのいいところで育ててください。半日陰でもいいです。寒さには強く、暑さにも強いのですが、「蒸れ」に弱いです。8月の高温多湿が苦手なので、冬の落葉時期に剪定して風通しをよくしてください。

その他

この項目の修正・提案をする
病害虫
剪定
落葉する冬に剪定をします。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
ヨーロッパ原産の針葉樹。ハーブ。花はマスカットのような香り。イエスキリストの弟子の一人のユダが首をくくった木。ハリーポッターに登場するニワトコの杖はエルダーフラワーの杖?なのかも。単にエルダーと呼ぶ。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

スイカズラ科の仲間


スイカズラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用