ハタケワサビの育て方

TOP >アブラナ科>>管理

ハタケワサビ(畑山葵・畑ワサビ)

ハタケワサビ
科名アブラナ科
属名ワサビ属
学名Wasabia japonica
別名畑山葵・畑ワサビ
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. ハタケワサビの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  4. 管理場所・日当たり
  5. その他
  6. 特徴・由来・伝承

ハタケワサビの育て方

ハタケワサビの育て方
文章の修正ハタケワサビは、畑でも育ちますので、通常の植物同様に植えつけて、水をやります。乾燥を嫌うので、水切れに気をつけてください。秋に種子を蒔いて、発芽し、冬を越して春からワサワサと茂る。でも種子から育てるのは面倒なので、普通は春に苗を買って植える。
ハタケワサビと通常のごつごつしたワサビは同じものです。育てる環境によって食べかたが違うので名前が違うだけです。
まとめ
●夏の暑さに弱い。夏は半日陰の涼しいところへ。
●水切れに注意。
●春に苗を植えるのが一般的。


スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いていたら、水をしっかりとやってください。水が切れやすいので、水やりはこまめにやる必要があります。水が切れてくると葉っぱがしなびて来ます。
肥料
春と秋に液体肥料を二週に一回やります。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正市販されている花と野菜の土で植え付けをします。自作する場合は赤玉土6腐葉土3+緩効性肥料を混ぜてものを使います。庭植えするとき、株同士は20センチから30センチ空けます。鉢植えにするのであれば8号鉢に1株くらい。土に植えていると子株が出てきますので、子株を株分けして増やします。
●植え替えは春でも冬でも、真夏以外なら可能。植え替えの時に株分けをする。一年で2株になる。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりを好むものですが、生育温度は8度から20度と涼しい場所を好み、暑さに弱い(30度くらいになるとマズイ)。夏に強い直射日光に当たると葉焼けをしますので夏は風通しの良い半日陰(木漏れ日)の場所で管理するか、遮光します。

寒さには強い。地上部が枯れていても根まで枯れていなければ春には芽吹く。耐寒温度は分からないが氷点下くらいなら大丈夫。

その他

文章の修正病害虫
ワサビなので虫がつかないような気がしますが、シソ同様虫がつきます。食べるので虫は補殺します。
花は積む
開花すると種子を作ろうと株が弱ってしまいますし、風味も悪くなります。花は必ず摘むようにします。
醤油漬け
葉ワサビをしょうゆ漬けにして食べるとおいしいです。
●葉ワサビを包丁の背で叩き、沸騰直前のお湯を掻け、シナっとしたら、流水に晒します。
●冷えたら絞って水気を切り、手で揉みます。ワサビは刺激を与えるとあの香りがする性質があります。
●適当な大きさに切って、容器に入れ、醤油・酢・砂糖を入れて振ります。
●密閉して保存して、一日経ってから食べます。

特徴・由来・伝承

文章の修正よくお刺身についてくるワサビは実は西洋ワサビ(ホースラディッシュ)を摺ったものです。西洋ワサビと日本のワサビは近縁ではありますが、属の違う植物で、分かりやすく言うとキャベツと白菜くらいの違いがある植物です。味が似ていて育てやすいので西洋ワサビが流通しているんですね。

で、ハタケワサビというのは、日本古来からの「本ワサビ」を畑で育てた時の呼び名です。

ワサビというと水辺や清流の中で育つイメージですが、通常の土でもちゃんと育ってくれます。ワサビは根から強い殺菌効果のある物質を出しています。ところがコレがワサビ自身の成長を阻害してしまい、水辺や清流のような場所でその物質を洗い流していないと、一般的に思うような太いワサビにならないのです。というわけでハタケワサビの根っこは通常の植物のように細く細かいものが張り巡らされます。

山ワサビとか丘ワサビとか沢ワサビとか畑ワサビとか色んな言い方をします。これのうちどれが「西洋ワサビ」を指し、「畑ワサビ(日本のワサビ)」を指すのか、水辺で育てたワサビ(水ワサビ)を指すのか、は地域によって違います。
スポンサードリンク

記事の紹介

同じ科の植物

アリッサム
アブラナ科
スーパーアリッサム
アブラナ科
ストック
アブラナ科
秋蒔きキャベツ
アブラナ科 キャベツ
スーパーアリッサム・フロスティーナイト
アブラナ科 アリッサム
葉牡丹
アブラナ科
小松菜
アブラナ科
イベリス
アブラナ科
アブラナ
アブラナ科
ブライダルブーケ
アブラナ科

人気記事

植えてはいけない植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
繁殖力が強い植物
ガーデニング基礎知識(中級編)
アキランサス
ヒユ科
10月のクリスマスローズの管理
クリスマスローズの管理
カランコエ
ベンケイソウ科
スポンサーリンク