モンステラデリシオサの育て方

TOP > サトイモ科 > ……

モンステラデリシオサ

モンステラデリシオサ
科名サトイモ科
属名ホウライショウ属
学名Monstera
みずやり水控え目
場所室内
難易度中級者向け
画像の投稿のお願い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

文章の修正を申請する
一般的にモンステラというと「モンステラ・デリシオサ(デリシオーサ)」のことを指します。これが一番、流通している。本来は巨大に育つが、鉢植えにしていると根が広がらず、あまり大きく育たないので気にしない。
まとめ
●育て方はモンステラを参考に。
●土が乾いたら水をやる。肥料はあってもなくても。
●寒さには弱いので冬は室内へ。
●強い直射日光には弱く葉焼けを起こす。よって一年中室内で。
●育てるのは簡単。
●葉っぱの先から水が垂れるので注意。
●鉢に対して地上部が大きくなり、ひっくり返ることがある。その前に植え替えを。

参考
モンステラの葉っぱ(ドリル・切れ込み・穴)についてのまとめ
モンステラの葉っぱ(ドリル)が出て開くまで
スポンサードリンク

デリシオサの特徴

文章の修正を申請する
見分け方
切れ込みが左右対称…っぽく入る。完全な左右対称じゃないです。切れ込みがある程度入ると、穴が出るようになります。
デリシオサは葉柄(ヨウヘイ)…葉っぱから出てる茎がザラザラしてる。
モンステラ・デリシオサ・コンパクタ
小さいタイプのモンステラで、名前が近いですが別品種。単に「コンパクタ」と呼ぶことの方が多い。小さくまとまりますが、鉢植えにしているとデリシオサも小さく育つので、見分けはつかない。単に「コンパクタ」と呼ぶことの方が多い。デリシオサが左右対称に切れ込みが入るのに対して、コンパクタは左右非対称。ただし、交配が進んでいてプロでも見分けはなかなかつかない。
管理用リンク
管理用