ラフィドフォラテトラスペルマの育て方

TOP > サトイモ科 > ……

ラフィドフォラテトラスペルマ(モンステラミニマ)

ラフィドフォラテトラスペルマ
科名サトイモ科
属名ヒメハブカズラ属
学名Rhaphidophora tetrasperma
別名モンステラミニマ
みずやり水控え目
場所室内
難易度中級者向け
画像の投稿のお願い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

文章の修正を申請する
蔓性で葉っぱが小さい。
モンステラの小さい版として「ヒメモンステラ」という名前で流通している植物がありまして、それが「モンステラアダンソニー」「モンステラミニマ」だったのですが、このモンステラミニマが実は「モンステラじゃない」ということが判明しまして、現在は「ラフィドフォラ・テトラスペルマ」とされています。でも、長い間、「モンステラミニマ」「ヒメモンステラ」として流通していたので、そちらの方が一般的。
育て方はモンステラ・ヒメモンステラと同じでいいです。これまでそうして育てていたので大丈夫ですよ。
まとめ
●育て方はヒメモンステラを参考に。
●土が乾いたら水をやる。肥料はあってもなくても。
●寒さには弱いので冬は室内へ(モンステラ・デシリオサより寒さに弱い)。
●強い直射日光には弱く葉焼けを起こす。よって一年中室内で。
●育てるのは簡単。
スポンサードリンク

ラフィドフォラ・テトラスペルマの性質

文章の修正を申請する
モンステラは生育すると徐々に葉っぱが大きくなるのですが、ラフィドフォラ・テトラスペルマ(=モンステラミニマ)は別に大きくならない。
管理用リンク
管理用