リュウノヒゲ・白竜錦の育て方

TOP > キジカクシ科 > リュウノヒゲ > 更新日

リュウノヒゲ・白竜錦(ハクリュウニシキ・シルバードラゴン・銀竜)

nophoto
科名キジカクシ科
属名ジャノヒゲ属
学名Ophiopogon japonicus Silver Dragon
別名ハクリュウニシキ・シルバードラゴン・銀竜
みずやりたまにやる程度
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

リュウノヒゲ・白竜錦の育て方

文章の修正育て方の概要
ジャノヒゲリュウノヒゲ)の品種。育て方はリュウノヒゲを参考に。あまり流通していない。ここでは簡単な育て方をまとめています。
まとめ
育て方の詳細はリュウノヒゲを参考に。


参考②簡単なまとめ
ジャノヒゲとリュウノヒゲは同じもの。
玉竜(タマリュウ)…小型の園芸品種
白竜(ハクリュウ)…斑入り品種。
星竜…霧吹きで吹いたような斑入り品種。
黒竜(コクリュウ)…黒葉の品種。
スノードラゴン…ジャノヒゲ属の斑入り品種。
スポンサードリンク

水やり・肥料

文章の修正水やり
一般的な水やり。
庭植えの場合は、根付いたら自然に降る雨だけで十分。日照りが続くようなら水をやる。鉢植えにした場合は土が乾いたら水をやる。
肥料
肥料はほぼ不要。どうにも葉色が悪いようなら液体肥料をやる程度。

植え付け

文章の修正基本的に庭植えにするもの。鉢植えにすることもあるが、鉢植えにするときは普通は寄せ植え
植え付け時期は真夏と真冬以外。
用土
一般的な培養土か、赤玉土6腐葉土4を混ぜたものを使う。
植え付け方法
庭植えの場合は、庭土を掘り返して腐葉土か堆肥を3割ほど足してよく混ぜておいて、株を入れて隙間に土を入れる。深さは15cmから20cm。株同士は15cmから20cm離す。隙間はいずれ埋まっていく。

管理場所

文章の修正日当たりでも半日陰でも、日陰でも育つ。日陰だと葉色が悪いがそれで枯れるってことはない。庭植えの場合、雨が当たる場所だと水やりが不要になる。

剪定

文章の修正春3月に新芽が出る前に株の古い葉っぱを刈り込んでおくと、新芽ばかりになって綺麗になる。毎年するといいです。

関係記事・人気記事

ジャノヒゲの仲間の一覧まとめ

ジャノヒゲの仲間の一覧まとめ
[育て方] 以下のキジカクシ科のリュウノヒゲ・ジャノヒゲ・ノシラン・ヤブランなどは育てやすいもので、基本的に育て方はそう変わらない。詳細は以下のリンクを参考にしてください。 [混乱している] ホームセン…

星竜

星竜(ジャノヒゲ属)
[育て方の概要] リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の品種の一つ。葉っぱに霧吹きで白いインクを散らしたような斑が入る。それで星竜とか、散竜とか。育て方はリュウノヒゲと同じ。種子から発芽した株は斑が入っていない…

オオバジャノヒゲ

オオバジャノヒゲ(ジャノヒゲ属)
[育て方の概要] ジャノヒゲの仲間。ジャノヒゲより葉っぱが大きい(大きいというより長い)。グランドカバーに適しているけども、踏みつけに弱いので、頻繁に人が通る場所には植えないほうがいい。「オオバジャノ…

福玉

福玉(ジャノヒゲ属)
[育て方の概要] ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)の品種。玉竜よりさらに小さい。グランドカバーに適しているが、踏みつけには強くないため、人が通らない場所がいい。日当たりでも半日陰でも日陰でも育つ。植えっぱな…
管理用リンク
管理用