ロベリア・マリーンアイスの育て方

TOP >キキョウ科>ロベリア>>管理

ロベリア・マリーンアイス(マリーンあいす)

ロベリア・マリーンアイス
科名キキョウ科
属名ミゾカクシ属
学名Lobelia erinus
別名マリーンあいす
耐寒0度
水やり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
剪定
スポンサーリンク

目次

  1. ロベリア・マリーンアイスの特徴は?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え替え・植え付け
  5. 管理場所
  6. 作業
  7. 病害虫
  8. SNSボタン・関連記事

ロベリア・マリーンアイスの特徴は?

文章の修正マリーンアイスはキキョウ科ミゾカクシ属(ロベリア属)の半耐寒性多年草のロベリアの園芸品種。花のフチが鮮やかな青で、、中心部分が白い。このコントラストが鮮やかで美しく、マリーンアイスという名前の由来。白い部分は環境によって変化するのではないかなと思います。従来のロベリアよりも夏の暑さにも強く、夏越ししやすく、夏も開花しやすいのも嬉しい。

夏越しさせれば、盛り返して秋にもたくさん開花します。
草丈10cm〜40cm
スポンサーリンク

水やり

庭植えの水やり

水やり
文章の修正庭植えにした場合はほぼ、自然に降る雨だけで十分です。

鉢植えの水やり

文章の修正鉢植えの場合は土が乾いたら鉢底から水が出るくらいに水をやり、受け皿に水がたまっていたら水を捨ててください。

夏の高温多湿には弱いので、夏は枝をさばいて、風通しをよくして、様子を見て水やりをしましょう。

冬は生育が止まっているので、土が乾いてから数日経って水をやってください。

肥料

文章の修正春〜秋の開花時期に、花が咲いているなら、液体肥料を週に一回やります。肥料が少ないと開花が止まりますが、肥料が多すぎると徒長したり、夏に枯れやすくなるので、開花が止まったらすぐに肥料は止めるようにしましょう。

植え替え・植え付け

時期

植え替え・植え付け
文章の修正春に苗が流通するのでこれを植え付けます。春に植える場合は、霜が降りなくなってから植えるといいです。

夏越しして冬越ししたら春に植え替えをします。鉢植えの場合は根詰まりするので、毎年植え替えをしましょう。

用土

文章の修正一般的な花と野菜の培養土で植え付けます。できれば培養土にパーライトを1割ほど入れて水捌けをよくすると、より良いです。自作する場合は赤玉土7腐葉土3に化成肥料を混ぜたものを使います。

鉢植え

文章の修正7号〜8号鉢に1苗を植えます。

鉢植えの底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで、その上に鉢底石軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。

越冬したら春に、土を3分の1ほど落とし、地上部を半分まで刈り込んで植え替えましょう。

庭植え・地植え

文章の修正深さ20cm〜30cmの穴を掘り、掘り出した土に腐葉土か堆肥を3割か4割混ぜて、化成肥料を少量入れて、よく混ぜて用土とします。

穴に半分ほど土を戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成です。複数株を植える場合は株同士は30cm空けて植えてください。

管理場所

管理場所
文章の修正日光を好み、日光が少ないと開花が鈍くなるので、できれば日当たりで管理しますが、半日陰でも開花はしっかりとします。鉢植えであれば、春と秋は戸外の日当たりで、管理します。

夏越し

文章の修正夏は高温多湿で弱ります。従来のロベリアよりは夏の暑さに強いんですが、それでも夏の高温多湿で弱って、調子を崩しますし、場合によっては花が止まりますので、梅雨前に切り戻して風通しを良くした上で、鉢植えであれば夏は風通しの良い半日陰に移動させるか、寒冷紗・ヨシズなどで遮光してあげます。

越冬

文章の修正耐寒温度は0度と寒さにはそこそこ強く、暖地では戸外で越冬します。中間地では微妙ですが、軒下の日当たりで管理してれば、越冬します。関東南部より西では戸外でも越冬しますが、何年かに一回来る寒波で枯れるので、室内管理の方が無難です。寒冷地では冬は室内の日当たりで管理します。

作業

摘芯

作業
文章の修正摘芯すると脇芽が出て花が増えるので、植え付け後に定期的に摘芯すると、葉が増え、花が増えます。

剪定

文章の修正花が一段落したら、株全体を刈り込んであげると、花ガラ摘みにもなりますし、摘芯にもなり、1ヶ月ほどで盛り返して、花がたくさん咲きます。

梅雨前・夏前の剪定

文章の修正梅雨前か夏前に株全体を高さ半分まで刈り込みます。枯れた葉を取り除き、風通しをよくしてやり、夏越ししやすくします。マリーンアイスは夏の暑さには強く開花はしやすいのですが、それでも夏の暑さには弱いので、風通しをよくしておくと、健康に夏を越し、秋に盛り返してたくさん咲きますので、しっかり剪定しておくといいです。

病害虫

文章の修正ほとんど見られない。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

アズーロコンパクト
キキョウ科ロベリア属

同じ科の植物

キキョウ科
サワギキョウ
キキョウ科ミゾカクシ属
プラティア
キキョウ科
ブルーワンダー
キキョウ科ホタルブクロ属
ワーレンベルギア
キキョウ科ワーレンベルギア属
カンパニュラ
キキョウ科
ピンクオクトパス
キキョウ科ホタルブクロ属
キキョウ
キキョウ科
イソトマ
キキョウ科イソトマ属

タグ

庭植え 鉢植え 園芸品種 多年草 半耐寒性

タグ「鉢植え」を持つ記事

ボタン
ボタン科ボタン属
ソテツ
ソテツ科ソテツ属
ブルーアロー
ヒノキ科ビャクシン属
ポリシャス
ウコギ科
アッツザクラ
コキンバイザサ科

タグ「半耐寒性」を持つ記事

リューカデンドロン
ヤマモガシ科リューカデンドロン属
アカシア・モニカ
マメ科アカシア属
ローズリーフセージ
シソ科サルビア属
モミジバゼラニウム
フウロソウ科テンジクアオイ属
ヘリクリサム・ホワイトフェアリー
キク科ムギワラギク属

タグ「庭植え」を持つ記事

コルムナリス・グラウカ
ヒノキ科ヒノキ属
スポンサーリンク