アレナリア・モンタナの育て方

TOP >ナデシコ科>>管理

アレナリア・モンタナ

アレナリア・モンタナ
科名ナデシコ科
属名アレナリア属
学名Arenaria montana
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. アレナリア・モンタナの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  4. 管理場所・日当たり
  5. 特徴・由来・伝承
  6. SNSボタン・関連記事

アレナリア・モンタナの育て方

アレナリア・モンタナの育て方
文章の修正高温多湿に弱いですが、寒さには耐性があり、寒冷地でも冬越えは可能です。夏越えは寒冷地でも難しいです。

夏が近づいたら、地上数センチほどで刈り込んで風通しのいい半日陰へと移動させてください。うまくいくと夏越えができます。

種まきは秋。20度前後で発芽します。
スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いていたら水をしっかりとやります。アレナリアは高温多湿に弱いので、水をやりすぎて蒸れて枯れないように気をつけてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正水はけのよい土を好みます。酸性土壌を嫌うので庭植えする場合は石灰を混ぜ込んで中和させてください。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりのいい場所で管理します。アレナリアモンタナは日光を好み、日が少ないと花つき・成長が悪くなります。夏が近づき、気温が高くなってきたら、風通しのいい半日陰に移動させてください。涼しい場所で管理することで初夏まで楽しむことができます。

特徴・由来・伝承

文章の修正ナデシコ科多年草アレナリアの一品種です。アレナリアの中ではもっとも育てやすい種類です。本来常緑多年草ですが、冷涼な高地が自生地であるために、高温多湿に弱く、日本の暑い夏には枯れてしまいます。暖地では夏で枯れる一年草となります。

荒地や明るい林に生え、地面を這うタイプで、マット上に広がります。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

ナデシコ科
ハマナデシコ
ナデシコ科ナデシコ属
ムーンダスト
ナデシコ科
シレネ
ナデシコ科シレネ属
カーネーション
ナデシコ科ナデシコ属
シレネ・シェルピンク
ナデシコ科シレネ属
シレネ・ユニフローラ
ナデシコ科シレネ属
シレネ・ドレッツバリエガータ
ナデシコ科シレネ属
美女撫子
ナデシコ科ナデシコ属
スポンサーリンク