ルビーネックレスの育て方

TOP >キク科>>管理

ルビーネックレス(紫月)

ルビーネックレス
科名キク科
属名クラスオトンナ属
学名Crassothonna capensis
別名紫月
水やり乾かし気味に
場所室内
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. ルビーネックレスとは?
  2. 水やり
  3. 植え付け・植えかえ
  4. 管理場所・日当たり
  5. 病気・害虫
  6. 特徴・由来・伝承
  7. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

ルビーネックレスとは?

ルビーネックレスとは?
文章の修正ルビーネックレス(紫月)はキク科クラスオトンナ属の多肉植物。細く三日月型の肉厚な葉っぱがツルに生え、寒さに当たると赤…というよりは紫に紅葉します。秋に黄色いキク科っぽい花が咲きます。グリーンネックレスと見た目は似ていますが別属です。

乾燥に強い植物で、とにかく過湿に弱いです。かといって極端に乾燥させても株が弱って枯れてしまいますが、枯らせる原因のナンバーワンは確実に水のやりすぎ。葉っぱにシワが寄ってから水をやっても復活します。
ルビーネックレス多肉の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正年間を通して乾燥気味に管理します。多肉植物で乾燥に強いといってもサボテンとは違います。あくまで乾燥に強いだけで、水をやらなくていいわけではありません。

春と秋は土が乾いてから水をやります。土が濡れている間は水をやりません。

夏は活動が鈍くなっているので、水やりを控えます。葉っぱが少ししおれてから水をやるくらいでいいです。水やりをするときは夕方に涼しくなってからやるようにします。

冬も寒さで活動が鈍くなっているので、土が乾いたら数日経って、土が濡れる程度に水やりにします。

縦長の深い鉢に注意

文章の修正ルビーネックレスもグリーンネックレスも釣り鉢の底の浅いものに植わっているのであれば、水やりは普通の植物と同じか、控え気味という感覚でいいのですが、ルビーネックレス・グリーンネックレスは垂れ下がる性質を生かすために、洒落た陶器の底の深い鉢に植わっていることが多いです。鉢の縁からネックレスが垂れ下がる感じですね。コレがマズイ。

それというのも土の表面が乾いていても、奥深くでは水がまだ蒸発しきっていないのです。

鉢の深いところに水が残っているのに、水をやっていると根腐れを起こしてしまいます。ですが確認のしようがない。そこで鉢を持ち上げて、どのくらいの重さか確認するようにします。それ水が入っているときの重さと、蒸発して水が無くなった重さを覚えるようにしてください。「あ、軽いな、水やろう」「重いからまだ大丈夫」と判断できるようになったら、失敗はほとんど無くなります。この感覚は他の植物(特に観葉植物や多肉)を育てるときに役に立ちます。
もしくは土壌水分計で計測して判断するといいです。
土壌水分計の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ

時期・頻度

文章の修正植え付け・植え替えの適した時期は春(4月〜5月)。
2年に植え替えをします。

用土

文章の修正根腐れ・蒸れやすいので、とにかく水はけの良い土に植えるようにします。サボテン・多肉植物の土で植え替えます。もしくは一般的な培養土パーライトを2割ほど入れるといいです。
多肉植物の土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
パーライトの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢植え

文章の修正ツタが伸びるのでハンギングにして管理すると綺麗です。深い鉢に植えると冬や夏に根腐れしやすいので、ハンギングがいいです。
ハンギング鉢の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
鉢底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで土が出ないようにしてから軽石鉢底石)を2センチから3センチほど入れて、軽石の上に土を入れ、株を入れて、隙間に土を入れていきます。植え付け直後は水やりをせず、日陰で1週間ほど養生してから、元の管理場所に移動させて、水やりを再開します。
鉢底ネットの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
鉢底石の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
植え替えの場合は、古くて固まった土を3分の1ほど落として植え替えます。

挿木

文章の修正5月〜10月に挿木で増やします。
10cm前後に切った茎を土に挿し、水をやらずに管理していると発根します。発根したら鉢植えに植え替えましょう。

管理場所・日当たり

文章の修正ルビーネックレスは戸外で直射日光に当てても大丈夫です。春と秋に日光にあてて肥料をやっていると、葉がポコポコと増えます。

ルビーネックレスは年間を通して、室内で管理することも出来ますが、生育が鈍くなりますし、水やりが微妙(タイミングが分かりづらい)になりますので、できれば春と秋は戸外で日光に当てるといいです。

文章の修正真夏(7月〜9月)の直射日光は避けます。この時期、戸外で管理する場合は木漏れ日の当たる場所にするか、寒冷紗で遮光します。もしくは室内でカーテン越しの日光に当てて管理します。

文章の修正耐寒温度は3度と意外と強いですが、寒さに当たって色が変わったら、室内に取り込んで管理しましょう。室内の日当たりで管理します。

出窓は意外と夜中に氷点下になりますので、そのときは夜だけ出窓から離しましょう。また、冷暖房の風は乾燥していて直撃すると多肉植物でも枯れるので、直撃を避けます。

病気・害虫

文章の修正ワタムシ、カイガラムシアブラムシが発生します。
害虫よりは水のやりすぎ・蒸れによる腐敗の方が問題です。

特徴・由来・伝承

文章の修正「ルビーネックレス(紫月<シゲツ>)」のセネキオ属ではなく、「クラスオトンナ属」という全く別の属に分類される為、見た目はよく似ていますが、異なる種類になります。三日月型で赤というよりは雫型で赤紫の多肉植物です。花も咲きますが鑑賞されるのはもっぱら葉っぱ。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じ科の植物

リグラリア・デンタータ
キク科リグラリア属
ヤグルマギク
キク科ヤグルマギク属
エキナセア
キク科ムラサキバレンギク属
グリーンネックレス
キク科セネキオ属
リングオブファイヤー
キク科ヒマワリ属
セネッティ
キク科ペリカリス属
サンリッチレモン
キク科ヒマワリ属
ジニア・プロフュージョン
キク科ジニア属
プチダリア
キク科ダリア属
パチノゴールド
キク科ヒマワリ属
スポンサーリンク