キョウチクトウ(夾竹桃)の育て方

MENU
TOP>キョウチクトウ科>キョウチクトウ

キョウチクトウ(夾竹桃)

キョウチクトウ
科名キョウチクトウ科
属名キョウチクトウ属
学名Nerium oleander var.indicum
別名夾竹桃
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


郊外にも強く頑健な植物
非常に頑健で公害(排気ガスなど)にも強く、病気・害虫にも掛かり難いのですが、枝が地表からにょきにょきと生えてきて、四方八方に枝を伸ばすために、非常に大きくなり、雑然と生育します。
花も木も葉も実も毒がある
全体に毒があり、非常に毒性が強いです。剪定後に切った枝葉を燃やすと毒性のある煙が発生しますので、剪定後に処分に困ります。
生垣にも利用される
常緑で、数メートルに伸び、根本から枝をいくつも伸ばすので、生垣や目隠しに使われます。
まとめ
●全体に毒がある。燃やすと毒性のある煙が出る。自宅の焼却炉で燃やしてはいけない。
●植える前によく考えるべき。
●日当たりを好む。
肥料はなくても育つ。
●枝がよく出るので、枝が密生して風通しが悪くなって枯れこむので剪定を。

水やりと肥料

一般的に地植えします。一旦根付いてしまえば、日照りでもない限りは降雨だけで十分生育しますので、特に水をやる必要はありません。
肥料
肥料や栄養を必要とせず、やせ地でも十分生育します。肥料があると大きくなります。窒素分の多いのを与えると、花がなく枝や葉ばかりが生えてしまいます。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

土質は選びません。水はけの良い土を好み、粘土質だと根が腐って枯れてしまいます。粘土質の場合は、腐葉土などを入れて水はけを良くしてください。
挿し木で増える
挿し木で簡単に増えます。5月から9月の気温が高い時期ならば、水にさしているだけで根が出ます。

管理場所・日当たり

とにかく日光を好む
日光を好みます。日当たりが悪いと花が咲かずにつぼみで落ちたり、葉っぱがパラパラと落ちてしまいます。キョウチクトウに限ってはこのような症状が現れたら、日光不足を検討し、日当たりへと植え替えるか、日が当たるように枝を処理して下さい。
熱帯出身なのに意外と寒さに強い
本来は熱帯性の植物で寒さには弱いのですが、一旦根付いたら寒さには強く、関東では戸外で越冬可能。東北も南部であれば戸外で越冬可能です。
大気汚染に強い
大気汚染に非常に強い。そのため昔はよく植えられていました。

剪定

枝が込み合ってくると、内部まで日が通らず、風通しが悪くなりますので、古い枝を切り落とします。
頑健でドンドン新しい芽が吹くので、邪魔だと思った枝を落としますが、枝の途中で剪定すると、切り口のすぐ下から脇芽が大量に出てきて不恰好になりますから、枝を落とすときは枝分かれしたところを切りましょう。
剪定は芽吹く前の春か、花が終わった11月前後に行います。
剪定枝の処分
キョウチクトウは全体に毒があり、燃やすと毒が発生します。よって自治体では「剪定枝」としては収集してくれないところが多いです。ただ、高温で処理すれば毒性は低いので、「しっかりと燃やせば」大丈夫です。よって「燃えるゴミ」だと収集してくれます。ただ自宅の焼却炉で燃やすとダメです。絶対ダメ。
ともかくキョウチクトウの枝を剪定したら、自治体に問い合わせましょう。
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

葉っぱが竹に、花がモモに似ていることから「竹」と「桃」が名前に入っています。毒性を持つ為に病気にかかりにくい。挿し木で増えたクローン体がほとんどであることと、花粉を媒体する虫が居ないために果実はほぼ実らない。
キョウチクトウの呪い
キョウチクトウは非常に公害に強く、原爆が落ちた後に最初に花を咲かせたのがキョウチクトウであることから、復興のシンボルとされました。広島駅近くにあったベスト電器広島本店の周囲にキョウチクトウが植えられていましたが、見栄えが悪いという理由で伐採(平成19年)したら、キョウチクトウの怨念で業績が悪化、その店舗をビックカメラに明け渡した(平成20年)、という都市伝説があります。まぁ、これはキョウチクトウとは関係ないと思われます。単に立地が悪かっただけでしょう。

死亡するほど毒が強い
非常に頑健で、育てやすいのですが、葉・花・木・根・果実まですべてに毒があり、強さは青酸カリ以上とも。木を燃やした煙にも毒性あり。フランスで野外活動の際、キョウチクトウの木を串焼きの串に利用して食したために死亡した事例もあります。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

キョウチクトウ科の仲間


キョウチクトウ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用