シクラメン・ガーデンシクラメンの花茎が短い理由と対処法

MENU
使い方 TOP
シクラメンの管理>シクラメン・ガーデンシクラメンの花茎が短い理由と対…

シクラメン・ガーデンシクラメンの花茎が短い理由と対処法

シクラメン・ガーデンシクラメンの花茎が短い理由と対処法
この項目の修正・提案をする
まとめ
シクラメンガーデンシクラメンの花茎が徒長する原因は水不足。
●他にも原因はあるが水不足が疑わしい原因の一位。
●高温になると、花茎が伸び切らずに開花して花茎が短くなる。適切な温度は10度から15度。つまり15度以下。
根詰まりなど根に問題があると水を吸い上げられる水不足になり花茎が短くなる。
スポンサードリンク

花茎が短い??

花茎が短い??
この項目の修正・提案をする
シクラメンというと、中央に花がニョキと集まっているものです。つまり葉っぱの茎より花の茎の方が長い。だからあの形状なんです(画像のような)。ところが時々、花茎が短くて、葉っぱの中に埋もれがちになることがあります。これはみっともない。というか、「勿体無い」。綺麗に見えないし、葉っぱに埋もれて見えない部分もある。

ただ、花茎が短いのは根詰まりとかじゃない限りは「病気」とは違うのですね。だから上級者の悩みです。もう一歩、上を目指す人の贅沢な悩みです。

水不足で花茎が短くなる

この項目の修正・提案をする
シクラメンは水が欲しい
花茎が短くなる理由は「水不足」が一番です。
シクラメンの葉っぱが増える10月11月から徐々に花芽が伸びてきます。この時期に水が少なかったのですね。それで花茎が伸びきれなかった。これが一番多い理由です。水不足といってもシクラメンが枯れてしまうほどの乾燥じゃなくて、ちょっと少ないのです。底面給水でちょっと切らした時期があった、とか、土が乾いてから水をやっていたのだけど、土が乾いてから二、三日開けて水をやるような日があったか、「土が乾いた」という基準が厳しかったか。
水やりの基準を修正すると次から伸びる花茎は正常化します。

シクラメンって雨季と乾季のある地域の植物なんですね。シクラメンの自生地の暑くて乾燥している乾季と、寒くて雨がじゃんじゃん降る雨季のうち、日本の秋冬が「雨季」に当たります。ところが、日本では通常、秋から冬に気温が下がるにつれて植物は活動が「鈍くなる」ものなので、水やりは減らさなくちゃいけないと日本人は思っています。うちのサイトでも「10月11月は夏のような感覚で水をやっていると根腐れする!」と書いているページが多いです。しかし、シクラメンは別。シクラメンは冬でも水をガッツリ欲しがります。なんせシクラメンにとって秋冬は成長し開花する「雨季」なのだから。雨が降って当然。それを吸い上げるべく根を張っているのです。そこに水やりが足りなかったと。

で、10月11月あたりの水やりが厳しい(少ない)と、花茎が短くなりやすいです。

その他の理由

この項目の修正・提案をする
温度
シクラメンの場合、秋冬は室内で育てるものなので、高温になりがちです。気温が高いと花茎が短くなる原因です。短くなるというよりは、伸び切る前にツボミが咲いてしまのです。それで花茎が短くなってしまいます。温度は適切なものに保つようにすれば次の花からは治ります。
●シクラメンが生育するのに適切な温度は10度から15度。
●ガーデンシクラメンの適切な温度も10度から15度。戸外で管理するのでどうしようもないけど。
●シクラメンが生育する適切温度に15度から20度とするものもあるが、あれは農家が風通しや湿度を管理した環境のこと。一般家庭では10度から15度。

根が傷んでいる
根詰まりだったり、植え替えがうまくいかなかったり、別の理由で根が傷んでいると水を吸い上げられず「水不足」の状態になり、花茎が短くなります。対処法としては根詰まりならば植え替え。根が傷んでいるのならば原因を取り除きます(虫がいるとか)。だいたいは根詰まりですね。

日光不足
日光不足だと葉っぱが徒長して結果的に花が葉っぱに埋れてしまいます。埋れてしまうというよりは、みっともない状態になります。日光に当てるべき時にはしっかりと当てます。

肥料不足
花茎が短い原因の第一候補はあくまで「水不足」です。
ですが、要は花茎が伸びる時期に若干の生育不良を起こす理由があれば「花茎が短くなり」やすいのですね。なので次の原因の候補は肥料不足です。
肥料が若干足りない、特にリン・カリが不足すると花茎が短くなるという意見もあります。ただ、花が咲いている時点で肥料は十分あるはずなんですよ。個人的にはあまり関係ないと思います。
●肥料が切れると花色が薄くなる。花色が薄いようならば、花茎の長さとは関係なしに肥料をやってください。

ガーデンシクラメンは繊細

この項目の修正・提案をする
ガーデンシクラメンは寒さに強く、暑さに強いので枯れないのですが、なんというか「繊細」というか、ちょっとした変化でヘソを曲げます。水不足の影響が出やすいのはガーデンシクラメンの方だと思います。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。(利用規約・プライバシーポリシーはこちら)
▼内容

ガーデニングアプリを作りました!

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

シクラメンの管理の仲間


シクラメンの管理の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用