ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介

TOP > ゴマノハグサ科 > ベロニカ
ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介の基礎データ
最終更新画像投稿
ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介
科名
ゴマノハグサ科
学名
Veronica
水やり
水控え目
場所
外の半日蔭
難易度
中級者向け
スポンサーリンク

育て方:ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介ってこんな植物です

ベロニカ属(クワガタソウ属)はゴマノハグサ科に属するグループの名前。多くの種があり、その園芸品種も多くあります。花いろは、紫・青・ピンク・白・薄紫・薄青とバリエーションがあり、草丈も10cmほどの這うタイプから、立性で90cmほどになるものもあります。

以下に種・品種を挙げていますが、品種はちょこちょこと出てきていていますが、どれも暑さ・寒さに強く、栽培しやすいので、庭の一角に1種は植えるといい植物です。

中でもメジャーなのはロンギフォリア、オックスフォードブルー、ブルーフォンテンなどです。

育て方は基本的にはほぼ同じなので
を参考にしてください。

ベロニカ・ロンギフォリア

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・ロンギフォリア
ベロニカ・ロンギフォリア(Veronica longifolia・ハナトラノオ)はヨーロッパに自生するベロニカの種。寒さに強く耐寒温度はマイナス20度。暑さにも強く、栽培しやすいベロニカの代表。草丈60cm〜80cm、横幅40cm〜60cmになり、ちょっと大型なので、庭の中景に使えます。

ベロニカ・オルナタ

ベロニカ・オルナタ(Veronica ornata・トウテイラン)は夏〜秋に咲くベロニカの種。草丈は30cm〜40cm、幅30cm〜40cmになる。暑さ、寒さに強く栽培は容易。

ベロニカ・オーストリアカ

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・オーストリアカ
ベロニカ・オーストリアカ(Veronica austriaca)はトルコ・コーカサスなどが原産の春〜初夏に開花するベロニカの種。高さ30cm〜80cm。オーストリアカは「オーストリア」に自生していることが由来。

ベロニカ・オックスフォードブルー

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・オックスフォードブルー
ベロニカ・オックスフォードブルー(Veronica peduncularis 'Oxford Blue')は、這うタイプのベロニカでグランドカバーとして利用されることもあります。

ベロニカ・スピカータ

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・スピカータ
ベロニカ・スピカータ(Veronica spicata)はヨーロッパ・アジアに自生する初夏〜秋に開花するベロニカ。草丈は低めで花穂が伸びても15cm〜30cmくらいです。地下茎を伸ばして広がるので、栽培の際には広がりすぎないようにした方がいいです。

ベロニカ・ブルーフォンテン

ベロニカ・ブルーフォンテン(Veronica austriaca Blue Fountain・ルリトラノオ)は草丈40cmほどになるベロニカ・アウストリアカの品種。群生すると非常に綺麗。

ベロニカ・グレース

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・グレース
ベロニカ・グレースは照葉の濃い色合いのベロニカで、草丈は40cmほど。寒さに当たると葉っぱが銅色・チョコレート色になります。耐寒温度はマイナス10度と寒さには強いが、東北・北海道では戸外で枯れることがあります。

ベロニカ・ロイヤルキャンドル

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・ロイヤルキャンドル
ベロニカ・ロイヤルキャンドルはベロニカ・スピカータ(Veronica spicata)の品種。初夏から秋に開花し、草丈は30cm幅30cmに生育します。

ベロニカ・サイトシーイング

ベロニカ・サイトシーイング(Veronica spicata 'Sightseeing')はベロニカ・スピカータの園芸品種。草丈は40cm〜70cmほどになります。

ベロニカ・プロストラータ

ベロニカ・プロストラータ(Veronica prostorata)はバルカン半島に自生するベロニカの種。地下茎で広がり、草丈は15cm〜20cmとかなり低いです。こぼれダネと地下茎でよく広がります。

ベロニカ・アイシクル

ベロニカ・アイスクル(Veronica spicata 'icicle')はベロニカ・スピカータの園芸品種。花色は白。斑入り品種があり、カラーリーフとしても綺麗です。

ベロニカ・ブルーブーケ

ベロニカ・ブルーブーケはベロニカ・ロンギフォロリアの園芸品種。初夏から秋に開花する草丈50cmくらいになる種。小花がたくさん開花する。

ベロニカ・ブルーボム

ベロニカ・ブルーボムはベロニカ・スピカータの園芸品種で、草丈は40cmほど。初夏から夏に開花します。特徴は花の形状で、ベロニカとしては珍しい房咲きをします。

ベロニカ・ペドゥンクラリス

ベロニカ・ペドゥンクラリス(Veronica peduncularis)は春に開花する這うタイプのベロニカ。草丈は10cm前後とかなり低いです。花は青く、芯が白い。

ベロニカ・ゲンチアノイデス

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・ゲンチアノイデス
ベロニカ・ゲンチアノイデス(Veronica gentianoides)は東ヨーロッパ原産の草丈50cm幅30cmになるベロニカの種。寒さ・暑さに強いです。花いろは薄い青です。

ベロニカ・テッサリカ

ベロニカ・テッサリカ(Veronica thessalica)はギリシャに自生する春に開花するベロニカの種。草丈は10cmとかなり低く、グランドカバーに利用もできますが、広がりにくいので、狭い範囲をカバーするのにはよいです。

ベロニカ・アルメナ

ベロニカ属(クワガタソウ属)の種・品種の紹介:ベロニカ・アルメナ
ベロニカ・アルメナ(Veronica armena)はトルコに自生する草丈10cmのベロニカ。葉っぱが松葉のように細く、多肉植物かのような見た目です。青い花を咲かせます。成長が遅く、広がるのに時間がかかります。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

ゴマノハグサ科

スポンサーリンク