アズキナシの育て方

MENU
TOP>バラ科>アズキナシ

アズキナシ(小豆梨・ハカリノメ)

nophoto
科名バラ科
属名アズキナシ属
学名Sorbus alnifolia
別名小豆梨・ハカリノメ
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

自生では樹高15mになる。落葉高木。栽培は容易。庭に植えた場合は、剪定することで高さを抑えられる。そのため街路樹によく利用される。非常に頑健。暑さにも寒さにも強い。これといった手間が掛からない。シンボルツリーにもおすすめ。

バラナナカマド属。白い花。秋には実がなります。実が小豆くらいの大きさ。秋には紅葉する。紅葉するといっても赤くなるのではなくて黄色。冬に赤い実が残る。
スポンサードリンク

水やりと肥料

庭植えにするものです。一旦根付いてしまえば後は自然の雨だけで十分です。あまりに夏に乾燥するようであれば、水をやってください。
肥料
肥沃な土を好みます。二月に寒肥として緩効性肥料をあげます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

肥沃な土を好みます。植えつけるときは堆肥を混ぜ込んでから植えます。土質は常識的なものであればOK。できれば若干湿り気のある土壌が好ましい。

管理場所・日当たり

北海道から九州で自生するので、日本中何処でも育つ。日当たりは良いほうが好ましいが、半日陰でも可能。

その他

太い幹を切ると
幹を切ると、幹の途中から枝が出てくる「胴拭き」がおきます。よって、ある程度生育してから――丁度いい高さになったら、剪定することで大きさを抑制することは十分可能です。
剪定は邪魔な枝を落とす程度
落葉時期に剪定をします。アズキナシは放置していても、ホウキをひっくり返したような綺麗な樹形になりますから、基本的に剪定は「邪魔な枝」を落とす程度の抑えます。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

バラ科の仲間


バラ科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用